Pocket

2005年よりテレビアニメとして放送されて以降、コミック(『なかよし』で連載)をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、 舞台、遊技機など幅広く展開され、人気を博してきた『地獄少女』を実写映画化‼︎

『貞子vs伽椰子』『不能犯』の白石晃士監督がメガホンを取る。憎い人間を地獄へ送るミステリーホラー作品。こちらでは、映画『地獄少女』キャストをご紹介します!

 

地獄少女の映画キャスト一覧と役どころ

閻魔あい役:玉城ティナ

 

ティーンのカリスマとして若い女子から圧倒的な支持をうける玉城ティナさん。ジャパニーズホラーの2大アイコンが激突する「貞子vs伽椰子」(2016)では、伽椰子の呪いの標的になってしまう高校生役を演じています。その後も「サクラダリセット前・後編」(2017)や「暗黒女子」(2017)などに出演し、2018年には「わたしに××しなさい!」でTVドラマと映画で初主演を務めた。その後も「Diner ダイナー」「惡の華」「地獄少女」(いずれも19)など話題作への起用が続いています。ビジュアルだけでなく演技でも高い評価を得ている本作で玉城ティナさん演じる閻魔あいが完璧すぎて楽しみです。

 

骨女役:橋本マナミ

あいに付き従う、三藁の1人。しっとりとした美貌の「国民の愛人」としてグラビアを飾るほか、ドラマやバラエティなどでもマルチに活躍する橋本マナミ。近年はNHK大河ドラマ『真田丸』で細川ガラシャ夫人を清楚に演じるなど、女優としての幅を広げています。映画「光」(2017年)では、瑛太さんとの濃厚な濡れ場を熱演したことでその確かな演技力が話題となりました。本作では和服をよく着ている妖艶なキャラの役で、ぴったりですね。

 

一目連役:楽駆

あいに付き従う、三藁の1人。
楽駆(らいく)って珍しい名前ですよね。今までの実績は少ないですが、オーディションでかなり重要な役に抜擢された新人俳優さん。可愛らしい笑顔が印象的で、人を惹き付ける魅力を持っています。高長身で端整な顔立ちが特徴的です。テレビ朝日ドラマ「ハケン占い師アタル」では、及川光博さん演じる代々木部長がテーマの回で代々木部長の回想シーンがあったのですが、声や喋り方が及川光博さんそのもので、及川さんの若い頃を見事に演じていて驚きました!今後成長が楽しみな注目したい若手俳優さんです。

 

輪入道役:麿赤兒

あいに付き従う、三藁の1人でリーダー的存在。
元は舞踏家で、舞踏を「BUTOH」として海外に広める活動をしています。麿赤兒さんのBUTOHは海外でも高い評価を受けています。一度観たら忘れられない強烈なインパクトのある容姿で様々な役をこなしてきた麿赤兒さん。本作でも観ている人を釘付けにすること間違いなしです!

 

市川美保役:森七菜

地獄少女と契約する女子高生。
ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)での号泣シーンが注目を集め、近々公開の映画『天気の子』ではヒロイン役を担当する期待の若手女優さんです。
2019年大ブレイクする逸材とも言われていて、本作ではどんな演技をみせてくれるのか楽しみですね。

 

南條遥:仁村紗和

美保の親友。
まだまだ芸能界の経験が浅いにもかかわらず、CMの契約本数がかなり多く、各企業がかなり注目している逸材です!
元々はモデルさんとして活躍していたようですね。なんといっても太い眉毛がインパクト大で、透明感もあり、大人っぽい印象です。

その他のキャスト

 

御厨早苗役:大場美奈(SKE48)


工藤役:波岡一喜
魔鬼役:藤田富

ベテラン俳優から若手俳優まで幅広いキャスト揃いで、それだけでもワクワクしますが、さらにビジュアルが原作のアニメにかなり近い感じがします‼見どころが多く︎楽しみですね‼︎

 

相関図

今後アップデートしていきます。