Pocket

 

元乃木坂46のエースの1人だった橋本奈々未さん。

 

現在でもその美しさは変わっていないようですね。

 

今は一般人になるために乃木坂を卒業してしまったわけです。

 

ファンとしては早く復帰して欲しいところですよね

 

そこで、現在の橋本奈々未さんについてまとめていきます。

橋本奈々未の現在は何してる?

芸能人をやめて、一般人に戻りたい

 

そういって乃木坂を去っていった橋本奈々未さん。

 

卒業する前からすごい人気で乃木坂の中でもトップレベルの人気者でした。

 

しかし、一般人に戻るために突然卒業することに。

 

ファンとしては本当にさみしかった!

 

そこで、一般人になった橋本奈々未さんの現在を卒業後から振り返っていきます。

 

卒業後に何してた?

一般人になるといっても乃木坂の頃に所属していた事務所の関連会社に籍を置いているそうです。

そこの社員となって働いています。

 

でも、おもしろいのは、橋本奈々未さんはほとんど会社に行かなくてもいいってことらしいです

 

うらやましいですね。

 

一般人になっても元乃木坂のエースですから、所属するだけで給料がもらえたようです。

 

 

社長と目撃情報も

文春砲によってソニーミュージックエンターテイメント社長・村松俊亮さんと橋本奈々未さんが密会している写真がスクープされます。

 

これは衝撃的でした!

 

まさかななみんがあんなおじさんと付き合っているなんてないよな!

 

ないって思わないとやってられないよ?

 

そんな思いで文春砲のスキャンダルを見ていました。

 

ファンの思いは卒業した後でもあって、ソニー社長は橋本奈々未を私物化しているのではないかとの批判が多く炎上する騒ぎに。

 

しかし、それには元事務所も公式文書で否定していました。

 

でも、本当かなぁというところはありますけどね。

 

一般人の女性、しかもただの女性社員を会社の社長が連れまわすってことは基本ないでしょ。

とも思えますが・・・

 

 

公式見解は社長と橋本奈々未さんの間には何もないってことです。

 

 

その後は、Japan Expoに出演するためにソニーのスタッフとして働いていたということもツイッターで暴露されたりするなど、

 

一般人となったところで、橋本奈々未さんはその存在感を消すことができなかったんですね。

 

そりゃかわいいですから。

 

どんな活動をしても目立ってしまうのは仕方ないことなんです。

 

ななみんの今は復帰準備中?

そして、なんと現在ななみんは芸能界に復帰するのでは?という噂が流れていますね。

 

ファンからすれば、一刻も早く芸能界に戻ってきてほしい思い出いっぱいですが、一度卒業して一般人になったのになぜ今のタイミングで芸能界に戻ってきたいのでしょうか?

 

 

そのあたりはやはり、卒業して芸能界も引退。

その後は一般人になったけど・・・

 

 

マスコミなどがつきまとい、どこかにいけば写真をとられたり、だれといても警戒していないといけないという生活に疲れてしまったのかもしれないですね。

 

にもかかわらず、昔より給料が減っているなら、芸能界にいて追い掛け回された方がまし!

 

そう思ったのかもしれないですよね。

 

そもそもななみんが一般人に戻ること自体が無理な話だったんですよ。

 

一般人に戻れるはずがない。

 

やっぱり、ななみんがスポットの当たる明るい場所が似合ってます。

 

芸能界に戻ってこれば、嫌なこともあるでしょうが多くの人がちやほやして優しくしてくれるはずです。

 

それでもやめたくなったらその時にやめればいい。

 

だから、ななみんは早く戻ってきてくださいね。

 

まだ、26歳(2019年6月)なので若い。

 

この時期に女優として生きるのか、モデルとしてだけ生きるのか、いろんなキャリアを積んで芸能界で活躍して欲しいです。

 

今なら間に合う!

 

応援しています。

 

橋本奈々未のプロフィール

名前:橋本奈々未(はしもと ななみ)

愛称: ななみん

生年月日: 1993年2月20日

現年齢 :26歳

出身地 :北海道旭川市

血液型 :B型

身長: 163 cm

 

まとめ

橋本奈々未さんの現在についてまとめてきました。

 

今はソニー関連会社の社員として所属しており、そこで業務を実施しているようです。

 

ただ、外に出てはマスコミや元ファンなどから追われることもあるのでしょうね。

 

結構ストレスのある生活をしていそうです。

 

そんな思いばかりしているため、橋本奈々未さんは芸能界に復帰するのでは?

 

そんな声も聞こえてきました。

 

ファンとしては大歓迎!

 

早く戻ってきてくださいね。