Pocket

 

サッカー選手の安部裕葵さんがバルセロナに移籍する可能性が出てきています。

 

また、スペインで活躍する選手が出てくるのはウキウキしますね。

 

安部裕葵さんもまだ若いながら日本で活躍されている選手。

 

バルセロナとは移籍金がいくらで、年俸がいくらになるのか予想していきましょう。

 

安部裕葵のバルサ移籍金

安部裕葵さんはこれが初めての海外チームへの移籍となるわけなのでいくらくらい移籍金が必要なのかわからないかもしれないですね。

 

現時点でバルサ側からは正式なオファーだけにとどまり、正式な契約の交渉はこれからとなっています。

そのため、移籍金は現時点で分かっていません。

 

しかし、これまで日本から海外へ移籍した選手を見てみるとなんとなくわかってきます。

 

  • 中田英寿:ペルージャ移籍⇒470万ドル(約5億1500万円)
  • 中村俊輔:レッジーナ移籍⇒200万ユーロ(約2億4400万円)
  • 長友佑都:チェゼーナ移籍⇒160万ユーロ(1億9500万円)
  • 香川真司:ドルトムント移籍⇒35万ユーロ(約4000万円)
  • 本田圭佑:VVVフェンロー移籍⇒なし(契約満了後)

 

このように皆さんバラバラで、安部裕葵さんの契約状況によります。

 

安部裕葵の年俸推移

次に気になるのは海外クラブに行くと年俸がいくらになるのかというところです。

 

最近レアルに移籍が決まった久保建英さんを参考にすると、久保建英さん獲得合戦の時にはこのような年俸を提示しています。

 

  • バルサ:25万ユーロ(約3070万円)
  • レアル:200万ユーロ(約2億4600万円)、手取り120万ユーロ(約1億4700万円)

 

という感じですね。

 

レアルの場合は1軍レギュラーとして考えていたのでこの破格の値段。

だけど安部裕葵さんの場合は、バルサでBチームから育てていこうと考えているのではないかと予想されます。

久保健英さんでもそうでしたから。

 

そう考えるとバルサは久保さんと同じように20万ユーロ~25万ユーロになると予想されます。

日本円で3000万円を切るくらいですね。

 

それでも2019年の年俸よりは2倍近くになるのではないかと考えられます。

 

現在の安部裕葵さんの年俸推移

西暦 年齢 年俸
2019年 20歳 1500万円
2018年 19歳 480万円
2017年 18歳 360万円

 

安部裕葵のプロフィール・経歴も

  • 名前:安部 裕葵(あべ ひろき)
  • 生年月日: 1999年1月28日
  • 年齢:20歳(2019年6月現在)
  • 出身地: 東京都
  • 身長/体重: 171㎝/65kg

2019年までは鹿島アントラーズに所属します。

移籍時には背番号10でエースナンバーをつけています。

2019年には日本代表にも選抜される。

まとめ

安部裕葵さんは今後バルセロナと移籍に関する正式な交渉をすることになります。

 

本人もバルセロナで活躍したいと考えているようなので、おそらく年俸が少なくても経験のために海外に行くことになるのではないかと考えられます。

 

あと気になるところは年俸ですね。

 

少ないといっても多いですから、どれくらいバルセロナが期待しているのかで違ってきます。

今後新しい情報が出てきたらアップデートしていきます。