Pocket

大人気コミック「かぐや様は告らせたい」の実写化映画が、ついに公開決定となりました!
後悔は9月6日「苦労の日?」または「クロの日」・・・と読めますが、この日に公開を選んだのは何か意味がありそうですよね。
とにかくただのラブコメディではない映画「かぐや様は告らせたい」。
ミステリーと頭脳戦を絡めながら、ラストは衝撃の結末につながりそうです!
今回はそんな映画「かぐや様は告らせたい」の主人公、四宮かくや演じる橋本環奈にスポットを当ててみました!

 

かぐや様は告らせたいの主人公「四宮かぐや」には橋本環奈

映画「かぐや様は告らせたい」の四宮かぐやには、女優の橋本環奈さんが抜擢されました。
アニメの実写化といえば、小栗旬、松山ケンイチ、山崎賢人、橋本環奈!と第4位に上がるほどの知名度の橋本環奈さん。
もはや知らない方はいないと思いますが、今一度彼女のプロフィールをあげてみます。

 

橋本環奈のプロフィール

本名・橋本環奈(はしもとかんな)

生年月日・1999年2月3日(現在20歳)

出身地・福岡県

所属事務所・アクティブハカタまたはディスカバリー・ネクスト

 

橋本環奈さんは、もともと地元・博多でアイドル活動をしていました。
その時のライブ風景を撮った写真が公開されて、全国で話題に。
「天使過ぎるアイドル」
として、東京に進出し、そのため所属事務所が2か所になっているんですね。

 

経歴

経歴としましては、数々のアニメ映画のヒロイン役を演じています。

映画「銀魂」
映画「斉木楠雄のサイ難」
映画「キングダム」
ドラマ「今日から俺は!」

目が大きくて、バランスの良いスタイルなので、漫画のキャラクターを演じても違和感がありませんよね。
可愛くて一風変わった役柄を演じることで、需要も多い最近活躍中の女優さんです。

 

橋本環奈が演じる「四宮かぐや」の役どころは?

四宮かぐや・・・ハイスペックは高校生が通うと知られている「周知院学園」の生徒会副会長で、現在は2年性です。
同じ2年生で、生徒会長をする白銀御行が好きなんですが・・・。
「白銀さんがどーしても!付き合ってください!っていうのなら付き合ってもよろしくってよ!」
というスタンスなので、2人の恋愛模様は一方通行です。
実は白銀も、家具屋の事を好きなんですが・・・。
白銀もかぐやと同じく「どうしても!付き合ってというなら(以下同文)!!」という気持ちなんです。
ですから、最初の声をかけるところ、デートに誘うところから2人の勝負は始めっています。
言葉のやり取りは、あっさりしているようですが、その裏側では2人ともたくさんの事を考え、トラップをかけたりして「かけひき」をしています。
そんな2人の「不毛な駆け引き」を見守っているのが、かぐやの側近である「早坂愛」です。
素直なかぐやの気持ちも知っていますが、プライドが高く計算しているかぐやの気持ちも知っているので、早坂とかぐやの2人のシーンも見どころになっています。

 

難役「四宮かぐや」を橋本環奈はどう演じる?

キャラクターの説明を読んでみたり、原作の漫画を読んでみるとなかなか「四宮かぐや」は難しい役のようですね。
今回、橋本環奈さんがその難役に抜擢されましたが演じ切ることはできたのでしょうか?
その考察は、映画「斉木楠雄のサイ難」で、橋本環奈が演じたヒロイン「ココミ」で検証することができます。
この時の橋本環奈の役どころは、これもかなり難しい役でした。
学園で一番かわいく性格もよくて、いつもみんなに囲まれている「ココミ」
しかし、心の中は悪だくみばかりをしています。
友達に
「ココミはかわいいから・・・」
と、言われると
「そんなことないよ~」
といいながら心の中では「当たり前だろ!」とおもっている人間です。
性格が悪いのに、人前ではぶりっ子、という切り替えわざが光っていました。
ココミはぶりっこと性悪の2段階の切り替えでしたが、今回の「四宮かぐや」はもっと切り替えがあります。
それは「賢く上品なかぐや」「計算高いかぐや」「白銀大好きなかぐや」「アホなかぐや」です。
1人のキャラクターで、何段階も切り替えをしなくてはいけないので、かなり難しい役のようですね。

 

橋本環奈の四宮かぐやの評判と感想

かぐや様といえば、そのスタイルもかなり独特。
黒髪で、赤いリボンで髪を1つに束ねています。
普段テレビで見る橋本環奈さんの印象は「ふわっ」としているので、かぐやの固さがにあわないかな・・・と思われる評判もありましたが。
しかし映像を見てみると、目はやっぱり大きすぎるイメージが強かったですが「かぐやの雰囲気」がでていました!
演技力も映画「斉木楠雄のサイ難」の演技力で折り紙つきですし、今回のかぐやも難なくこなしそうですね!