Pocket

座間市9人殺害の行こ物件の場所についてまとめていきます。

事故後に家賃がどうなってしまったのか?

住んでいる人の感想についてもご紹介します。

座間市9人殺害の事故物件の場所はどこ?

事故物件の場所はこちらです。

住所:〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16−15

 

外見は普通のアパートにしか見えないところですね。

ここでは犯人の白石隆浩(28歳)がアパートの1室に自殺願望のある方を呼んで切断し解体して切った部位をクーラーボックスなどに保管していた凄惨な事件です。

 

座間市の事故物件

 

事故物件の地図を確認してもこのシーバスハイムの位置で事故が起きたことが分かります。

座間市事故物件の現在の家賃

現在の家賃はどうなっているのでしょうか?

事故物件というともともと家賃が安いということが言われていますので、かなり安いのではないかと思われます。

そこで調べてみるとこんなことが分かります。

 

家賃1万1千円

初期費用6万円

 

これには敷金や礼金もすべて含んだ額です。

 

見て分かるようにかなり安い物件になっていますよね。

事故物件だからここまで安いのですが、幽霊とか気にならない人にはこれ以上にはない物件なのかもしれないですね。

 

事故物件の中はどうなった?

それでは実際の部屋の中はどうなっているのでしょうか?

家の中の雰囲気はこちら。

現在は人が住んでおり、生活感が出ていることが分かりますね。

何も不自由することがなく生活ができているということです。

 

これは驚きですが、今は住んでらっしゃる位人がいて、かなり快適にすまわれているということなんですよ。

 

ネットの反応は