Pocket

 

G20大阪サミットでトランプ大統領が宿泊しているホテルがどこでしょうか?

それにどんなホテルなのかまとめておきたいと思います。

 

G20トランプ大統領の宿泊ホテルはどこ?

トランプ大統領が宿泊しているホテルは大阪帝国ホテル。

 

住所:〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8−50

 

建物の外観から素敵なゴージャスなホテルです。

中は言わないでもわかるくらいセレブな感じがしますね。

トランプ大統領レベルが宿泊するにはふさわしいホテルと言った感じですね。

 

トランプ大統領はホテルのスイートルームに宿泊?

宿泊した部屋はおそらスイートルームなのではないでしょうか?

これ以上にないクラスのお部屋で止まっているに違いありません。

 

そこで帝国ホテルの最上級なスイートルームはどのようなお部屋になっているのかチェックしてい見ました。

 

かなり広いお部屋のようですね。

ソファも座り心地良さそう!

 

 

ベッドサイズ 200cm × 205cmなのでキングサイズですね。

ダブル⇒クイーン⇒キングの順で大きくなりますが、ホテルでキングサイズが置いてあるベッドはなかなかないですよ。

しかもふかふかそうです。

 

部屋の広さは100平米もあり、普通のマンションの3LDKよりも広いです。

戸建ての家でも100平米は結構大きいですよね。

 

 

そして、宿泊するには1泊26万円くらいからになっています。

かなり高いですね。

 

でもそれだけの価値のありそうなホテルになっています。

予約状況を調べてみると、今確認できる7月末まではすべて満室!

すごい人気ですね。

こんな高いのに予約でいっぱいなスイートルーム。

一度は止まってみたいですね。

 

トランプ大統領が食べてそうなホテルの料理

帝国ホテルには数々のセレブな食べ物が食べられますね。

鉄板焼きでステーキを食べたり、お寿司にてんぷらと高級料理を食べることができます。

 

でも、トランプ大統領の場合はどうでしょう?

あまり高級な食べ物が好きという印象はないんですよね。

 

どちらかというと、ジャンクな食べ物が好きな感じがします。

以前、来日したときも日本料理屋での食事は美味しいといっていたけど・・・

その前に食べたゴルフ場のハンバーガーを一番おいしそうに食べたとか。

 

 

そう考えるとやはりトランプ大統領が生きそうなレストランはココですね。

カジュアルレストラン カフェ クベール

 

カジュアルな料理が楽しめる場所です。

 

ここではお肉も食べられますし、

 

 

ハンバーガーも食べられます。

1個2400円ですが・・・

 

帝国ホテルに滞在している間はここでポテトやハンバーガーを食べていたのではないでしょうか?

 

大阪迎賓館での食事も日本料理を中心に、紳士淑女が料理をたしなむようなコースになっているので、トランプ大統領は苦手でしょうね。

だから、G20の会食が終わった後にこのレストランでハンバーガーをむさぼっていたら面白いですね。

 

トランプ大統領はホテルからこんな車でG20会場に!

そして、トランプ大統領はこの帝国ホテルからかっこいい車に乗ってG20会場のインデックス大阪まで向かうことになります。

 

 

ごつい車でトランプ大統領御用達の

大統領専用車ビースト

ですね。

 

何台ものビーストをひきつれて会場までトランプ大統領を護衛しながら向かっていきます。

 

まとめ

今回G20大阪サミット期間中にトランプ大統領が宿泊するホテルについてまとめてきました。

さすがアメリカの大統領だけあって、素敵なホテルに宿泊していましたね。

だけど、食の文化の違いもあって、おそらくホテルでハンバーガーを召し上がっているのではないでしょうか?

お店に行くよりは、ルームサービスになると思いますが。

そして一泊当たり26万もするスイートルーム。

こんな素敵なホテルに宿泊しているなんて、本当にうらやましいです。