Pocket

 

2002年まではチャリティーパーソナリティーが24時間テレビでメインの位置にいたポジションが2003年からメインパーソナリティーという上位のポジショニングができてからはメインパーソナリティーとチャリティーパーソナリティーが両立しています。

メインパーソナリティは2003年後は男性や男性グループそれもジャニーズ系のグループが2003年から続いています。チャリティーパーソナリティーがない時期もありましたが数年後に現在まで続いていています。2003年以前は色々な人選でしたが、2003年以降は女性が着任しています。

チャリティーパーソナリティ歴代

2019年:浅田真央

2019年のチャリティーパーソナリティーに選出されたのは浅田真央さんです。『24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~』(8月24・25日放送)のチャリティーパーソナリティーを務めることが15日放送の同局系『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後9:00)内で発表されました。浅田真央さんが『24時間テレビ』の印象を尋ねれられたところ、「『マラソン』があったり、『募金』があったり、『ドラマ』があったり、『音楽』があったり、本当に色々なものがあります」「私が今まで視聴者として観てて、観ている側も出演者するみなさんも、スタッフさんもみんなが繋がっているなと感じています」と語っていました。

2018年:木村佳乃

2018年のチャリティーパーソナリティーは木村佳乃さんでした。

【木村佳乃コメント】びっくりしました。青天の霹靂。「まさか」と真顔になりました。でも0.1秒後には「受けさせていただきます」と決めました。「えーっ!」からの「是非!」という感じです。木村佳乃さんはギャラの寄付を申し出ていました。この年はドラマにバラエティーに露出も多く木村佳乃さんどしでした。

2017年:石原さとみ

2017年チャリティーパーソナリティーは石原さとみさんでした。

【石原さとみコメント】オファーをいただいた時は、正直いろいろ悩みましたが、知らないことを知れる喜びや、専門家の方から話を聞けること、普段会えない方に会えること、そしてなにより、この歴史ある40回目の24時間テレビに自ら参加し、皆さんと共に体験できることが、すごく貴重な時間だなと思い、今はとても嬉しく、ワクワクしています。こう発言した石原さとみさんは3年連続で”なりたい顔ランキング”に選ばれていて今回は順位を下げたもののアメリカ映画サイト「TC Candler」は12月27日、2017年版の「最も美しい顔100人」を発表した。日本人トップ(6位)だった女優の石原さとみは、2013年から5年連続でランクインしていました。

2016年:波瑠

2016年のチャリティーパーソナリティーは波瑠さんでした。

【波瑠コメント】今回チャリティーパソナリティーに選んでいただけて、正直なところ不安もありますが光栄な気持ちです。24時間テレビを通して本当に大切なものは何かということを考え、伝えていけたらなと思ます。見てくださるみなさんの近くにいるつもりで、この番組を楽しみたいと思います!2016年ははNHK連続テレビ小説「あさが来た」でブレイクしていました。

2015年:松下奈緒

2015年のチャリティーパーソナリティーは松下奈緒さんでした。

松下奈緒さんは「本当に楽しみですし、うれしい気持ち。『サライ』を聴くと、いよいよ動き出したんだなという感じがすごくします」と番組への思いを語り、「全国の皆さんとつながれるように、すてきな一日になれるように頑張りたいと思います」と意気込んでいました。

 

まとめ

やはり、チャリティーパーソナリティーはその年の女性の顔のような人が選出されているイメージがあります。やはり、その年の花でもある女性チャリティーパーソナリティーはその年のイベントを盛り上げくれるようです。