Pocket

G20大阪サミットの地下鉄(大阪メトロ)の電車への影響はどうなるのか気になりますね?

そこで、運行状況や本数・混雑の影響をまとめていきます。

 

地下鉄(大阪メトロ)の本数や混雑への影響

電車の本数の増減

電車の本数はニュートラムの路線にのみ便数・停止駅への影響があります。

  • 6月29日と6月30日は増便されます⇒ダイヤ
  • ニュートラム中ふ頭駅が6月27日~6月29日は利用できなくなります。

 

こちらの図をご覧ください。

 

 

中央線でコスモスクエア駅まで来ることができます。

その後、さらに南に行きたい場合はコスモスクエア駅でニュートラムに乗り換えていくことができますが、「中ふ頭駅」については、6月27日~6月29日の期間中は停止しません。

 

※その他の路線については、便数や停止駅に影響はありません。(通常運行:御堂筋線、谷町線、四つ橋線、中央線、千日前線、堺筋線、長堀鶴見緑地線、今里筋線)

 

地下鉄(大阪メトロ)で電車への影響があるのはニュートラムのみ。

 

「ニュートラム中ふ頭駅が利用できなくなるので、コスモスクエア駅に行けなくなる?」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

こちらがニュートラムの駅。

 

コスモスクエア
トレードセンター前
中ふ頭
ポートタウン西
ポートタウン東
フェリーターミナル
南港東
南港口
平林
住之江公園

 

コスモスクエアから住之江公園、またはその逆に向かって進みますが、この中で「中ふ頭駅」を停止しない=通過するだけです。

止まらない駅があるだけで、他の駅は通常通り止まりますのでご安心ください。

 

混雑

電車の混雑については、6月27日から6月30日はいつもより混雑することが予想されます。

一般道・高速道路がこの期間は大阪中心部からインデックス大阪のエリアは通行止めになる予定です。

 

下の図の赤い線が通行止めになるエリアです。

 

そしてこちらが地下鉄(大阪メトロ)の路線図。

 

詳細な路線図はこちら⇒路線図

 

高速道路が封鎖される場所は地下鉄のエリアは重なるとわかり、その区間は車の使用も自粛するように言われているので、地下鉄(大阪メトロ)の全ての路線で混雑することが予想されます。

普段車で移動している人が電車を使うようになりますし、テロ対策のために駅員さんも乗車する可能性があるので混雑することを予想しておくといいですね。

 

特にニュートラムや中央線は大阪サミットを行う地域に近いところに駅があるため混雑する可能性はあります。

 

 

コインロッカーはつかえない

G20大阪サミットの期間中はコインロッカーが使えません。

いつから使えるかについてはこちらでご紹介しています。

 

 ドラマ・映画の気になるところ
ドラマ・映画の気になるところ
最新ドラマや映画のネタバレや無料動画の情報。芸能人やモデルなどの有名人のおもしろニュースなど、最近の気になる情報についてまとめています。

 

ニュートラムの増便ダイヤ・時刻表

こちらでは、6月29日と6月30日に増便されるニュートラムの各駅のダイヤについてまとめておきます。

通常運行の路線についてはこちらからご確認ください。⇒時刻表を検索する

 

コスモスクエア駅

始発となる駅です。

こちらがコスモスクエア駅の増便後のダイヤです。

6月29日と6月30日限定ですので、他の日は通常ダイヤに戻りますのでお気を付けください。

トレードセンター前駅

こちらがトレードセンター前駅の増便後のダイヤです。

6月29日と6月30日限定ですので、他の日は通常ダイヤに戻りますのでお気を付けください。

中ふ頭駅(6月30日のみ)

こちらが中ふ頭駅の増便後のダイヤです。

6月30日限定ですので、他の日は通常ダイヤに戻ります。

なお、6月28日と6月29日は中ふ頭駅に電車は停止しませんので、ご注意ください。

 

その他

こちらから時刻表をチェックできますので、クリックしてみてください。

 

 

これらの駅でも臨時便として増便された電車が通ります。

時刻表はリンクをクリックすると見られますので、知りたい人はチェックしてくださいね。

増便される期間は6月29日と6月30日限定ですので、他の日は通常ダイヤに戻りますのでお気を付けください。

ニュートラムに乗る際はチェックしてみてください。

 

 

まとめ

G20大阪サミットにより大阪では地下鉄(大阪メトロ)の電車の運行状況がどうなるのかについてまとめてきました。

発車する電車の本数はニュートラムだけは期間限定で増便することになります。

また、中ふ頭駅は利用できない日がありますので、お出かけの際は十分お気を付けください。。