Pocket

 

ファッションモデルや女優として活躍している女性「中村里砂」さんをご存知でしょうか?

ネット上ではそのパッチリとした印象的な目元から「お人形さんみたいで可愛い!」との声が多く挙げられています。

そんな中村里砂さんはご両親も俳優として活躍する有名人一家の三女として生まれ育ちました。

今回は中村里砂さんについてご紹介していきます。

★⇒映画「ダイナー」にも出演!!

中村里砂のプロフィール

まずは、中村里砂さんの基本的な情報について紹介します。

氏名 中村里砂(なかむら りさ)
生年月日 1989年7月12日
年齢 満30歳
出身地 東京都
血液型 A型
身長 160cm
ジャンル 雑誌・広告・テレビ番組
所属事務所 生島企画室

 

中村里砂さんは「お人形のような可愛さ」でありながら、今年なんと30歳になります。

見た目からは想像できませんよね。

身長は160mと、モデルの中では小柄なようです。

4人兄弟の末っ子として生まれ、姉2人と兄1人を上に持っています。

 

 

中村里砂の経歴は?

中村里砂さんは、2010年よりファッションモデルとして活躍し始めました。

それからおよそ3年後の2013年には、ファッション雑誌『LARME』のレギュラーモデルとして雑誌に華を添えています。

2014年からは現在所属している生島企画室に所属し、芸能人2世であることを公表。

これが大きな話題を呼び、タレントとしての活動も本格的に開始しました。

 

 

そして、2016年には女優としての一面も見せてくれています。

映画『少女椿』で初出演でありながら初主演という大役を果たし、さらに知名度がアップ!!

 

 

今年2019年には『カカフカカ‐こじらせ大人のシェアハウス‐』でテレビドラマに初挑戦しました。

女優としての活躍はまだ少ないものの、今回のテレビドラマ出演を受け、様々な人の目に触れることで今後より多くの場で中村里砂さんを見る機会が増えるかもしれませんね。

 

 

中村里砂の両親はあの超有名俳優!

さて、中村里砂さんのご両親は冒頭でもお伝えした通り超有名人なんです。

そんなご両親の正体は、歌手で俳優の中村雅俊さんと女優の五十嵐淳子さん!

 

 

ダンディーで男前なお父様と、凛としていて美しいお母様、両親ともそのビジュアルと高い演技力で今なお多くのファンが多くいます。

 

 

芸能活動を始めた当初は両親について公表していなかったのですが、2014年に大手芸能プロダクション「生島企画室」に所属するとともに、モデルだけでなくタレントとしても活動することを決断したそうです。

 

なぜこれまで2世タレントであることを明かさなかったのかについては、中村里砂さん自身が「自分が仕事で、ある程度の段階まで達成しない限りは明かせなかった」と語っています。

 

 

中村里砂は整形している?

「お人形さんみたいで可愛い」という意見が見られる反面、「目がパッチリし過ぎていて整形してるみたい」という意見も多く見られました。

確かに、中村里砂さんについて調べていると「整形」や「目もと切開」などのワードがいくつも見つかりました。

芸能人となると売れれば売れるほどこういった噂が流れやすくなってしまうんですよね…。

 

しかし、中村里砂さんは整形していないと思います!

 

なぜなら、五十嵐淳子さんの昔の写真と現在の中村里砂さんがそっくりだからです。

少女漫画のヒロインのような大きな瞳や透明感のある白い肌が本当にそっくりで、子供のころからお母さんに似ていると言われ続けてきたんだそうです。

 

元々目が大きいところに、今時のメイクやつけまつが加わることでよりお人形らしさが増しているのだと思います。

真相は分かりませんが、整形するしないもそれぞれの自由ですから周りがとやかく言うことではありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

モデルからタレント、そして現在は女優としても活躍している中村里砂さん。

両親との共演を夢見ているといったコメントも見られるため、もしかしたら近いうちに親子三人の共演を見ることができるかもしれませんね。

両親について聞かれた中村里砂さんは「応援してくれている。尊敬している。俳優としての父とも深く関わっていきたい」と積極的に話しています。

これからさらに活躍の幅を広げていきそうですね!