U-NEXT
Pocket

沢村一樹さんの奥さんは現在専業主婦をされていますが、過去はモデルだったようなんですね。

長男もモデルになりたいと言わしめるその人は、余西操さんだったんです。

そんな沢村一樹さんの奥さん・余生操さんについてまとめていきます。

沢村一樹の奥さん(嫁)は誰?

沢村一樹さんの奥さんは余西操(よにしみさお)さん

沢村一樹さんより5歳年下の女性です。

 

過去には『有限会社アドミックアンンドプリミティブエナジー』に所属しファッション雑誌のモデルをされていました。

 

 

こちらの画像の左奥でビールを片手に写真に写ってらっしゃる方です。

美しい女性という感じですね。

さすがイケメン沢村一樹さんが射止めた奥様だけあって、スタイル抜群ですね。

 

2人とも背の高い夫婦なのでお似合いといった感じですね。

でも、ちょっと顔がまじめそうで怖い気も・・・

 

普段からエロ男爵と呼ばれている沢村一樹さんが家庭で下ネタを話しても反応してくれなさそうな気がしますね。

それくらい冷静そうな品の高い女性に見えます。

 

以前、沢村一樹さんが浮気疑惑のあった時に、「奥さんに怒られちゃうな」といっていましたが、その後離婚することもなくいるのでお許しになったんでしょうね。

 

そう考えると、奥さんの余西操さんは懐の深い女性なのかなって思えます。

旦那さんの沢村一樹さんも、奥さんになかなか頭を上げられないのかななんて思っちゃいます。

 

なんか非の打ち所がない女性にも見えますね。

 

沢村一樹の妻は実家は?

そんな品の高い女性・余西操さん。

どんなところで生まれ育ったのかというと、社長令嬢として富山県砺波市で育ったそうです。

 

実家は自動車整備などをする余西商会という会社を経営しており、父親はそこの社長をされているようですね。

 

そのため、周りからは社長令嬢と言われることがあったようです。

 

ミスタータイヤマンの看板も出していたことがあるということで、それなりにお客さんが来てくださるお店だったということが分かりますね。

 

町工場の自動車工場であれば、ミスタータイヤマンの看板を出していいといってもらえることはないはず。

信頼できるお店だから看板を使えるってことですよね。

 

そう考えると、それなりにお金持ちだったのかなという気がします。

 

余西商会のことを調べてみると、お店自体は1店舗しかないので、一般的な自営業の家庭だったということが分かります。

だから、お金持ちっていうのはちょっと違いそうですね。

 

単純に自営業をしている父親がいるっていうことのようですよ。

ただ、余西操さんが東京でモデル活動をできたことから、両親は貧乏ではなかったということはわかります。

 

沢村一樹に妻は長男の夢の支え?

そんな素敵な奥様の余西操さん。

過去にモデル活動をしてきたこともあり、長男もモデルになりたいといっているようなんです。

 

旦那の沢村一樹さんも、奥さんの余西操さんの2人はともに元モデル。

モデルの子がモデルになるっていうのは、ある意味納得しちゃいますね。

 

そりゃあ、子供は背が高くてかっこいいでしょう。

背の高い美男美女から生まれた子供。

そんな子供の憧れになっていたのかもしれないですね。

 

実際沢村夫妻がどれくらいのモデル体型をしているのまとめて見ます。

 

名前 沢村一樹 余西操
生年月日 1967年7月10日 1972年11月2日
身長 184cm 177cm
バスト 82cm
ウエスト 62cm
ヒップ 88cm

※モデル時のプロフィール

 

沢村一樹さんは背が高いのはよく知っていますが、奥さんも負けずと背が高い!

そして、スタイルもいいんですね。

 

だから、長男もモデルを目指したくなるって、気持ちはわかりますね。

 

まとめ

沢村一樹の奥さんのプロフィールや実家についてまとめてきました。

奥さんも背が高くスタイルの良い人なので、モデルとして素敵な方だったんですね。

まさに、沢村一樹さんとぴったり!という感じです。

今後はテレビに出る機会は少ないかしれませんが、旦那さんとは仲良く過ごしていってもらいたいものです。