Pocket

元KARAのメンバーであるクハラさんですが、自殺未遂後の活動内容が気になるところです。

自殺未遂を図った原因は明らかにされていませんがおそらく韓国での活動が上手くいかなくなったからなのでしょう。

今後クハラの活動が見れないなんて残念過ぎます。

そうなると日本の事務所も黙ってはないでしょう。

そこで、クハラが今後どのような活動をしていくのかまとめていきたいと思います。

クハラの今後の芸能活動

クハラが自殺未遂を図った理由は韓国での芸能活動ができなくなったことがあると考えます。

日本でもクハラのファンクラブがあったのですが、つい先日の5月23日にファンクラブが解散することが決まりました。

 

さらに、クハラのインスタではこのような内容の投稿がされています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿

 

幸せになれるように人生を過ごしてください

 

そういった内容のメッセージを送っていました。

 

つまり、クハラは自殺しようとしていたことがわかりますね。

過去の元カレであるチェ・ジョンボムのリベンジポルノや暴行騒動から韓国ではネット上でクハラ叩きが横行していたので、それに心をすり減らして今回の自殺未遂に繋がってしまったのでしょう。

 

クハラのような素敵な女性が自殺未遂をする状況が異常すぎることは、火を見るよりも明らかなことです。

それだけ韓国の市民がアイドルに対して偏見を持っているように感じられて仕方がありません。

本当にクハラがかわいそうです。

 

事件後のクハラの活動は?

もう韓国での芸能活動は絶望的だと思った方がよさそうです。

韓国ではアンチクハラがたくさんいるので、今後もどの事務所に所属したところでネット上で叩かれるになるので韓国の芸能事務所はクハラを積極的に活用したくない

つまり、クハラを契約するということはなくなるはずです。

 

そうなると、韓国での芸能活動はできないと考えられます。

 

しかし、日本で考えた場合はクハラはかなり好意的にとらえられています。

クハラは元KARAのメンバーとしてかわいいし、日本語でがんばって話していたことも好印象な一員となっています。

 

それに元KARAのメンバーである知英も日本で映画やドラマで活躍していることからも、クハラも日本の事務所に所属して活躍できる機会はあり得ます。

知英はスイートパワーという事務所に所属しており、ここの事務所なら知英から韓国の芸能事情についてもよく聞いているでしょうから、クハラに対しても好意的な印象を持っているでしょう。

 

それに、知英と一緒の事務所に所属できれば、元KARAのメンバーとしてユニットを組むこともひとつの戦略として考えることができますよね。

たしかに自殺未遂をしてマイナスなイメージであるのですが、将来を見据えた場合、KARAとして知名度を上げてきた過去があるので、日本でも人気になっている韓国アーティストに交じって活躍できる機会はありえるでしょうね。

 

日本ではクハラを心配するファンがかなりいるので、韓国で嫌な思いをするよりも日本に来てアーティストとして、女優として頑張ってくれることを期待したいです。