Pocket

辻希美さんの初恋について今夜のくらべてみましたで、何歳の時に初恋だったのか話していました。

そして、初めて付き合ったときについても。

今回は辻希美さんがいつ初恋で、初めて付き合ったのは何年生の頃だったのかまとめておきます。






初恋をしたのは幼稚園の頃?

辻直美さんは1年生の頃に初恋をしたんだそうです。

はやいですよね。

 

辻さんもご自身で言っていましたが、小さいころからませていたので男の子を好きになることが早かったんです。

1年生なんて幼稚園にあがったばかりで学校を過ごして遊ぶことで頭がいっぱいの子供が多いはずですが、辻さんは小さいころから大人っぽかったんですね。

 

初めて付き合ったのは何年生?

お付き合いをしたのも早く小学5年生の時だったそうです。

小学生の頃から付き合い始めるってすごいですね。

もし自分が友達だったら、辻さんを紙のような存在に見てたはず。

 

それくらいすごいことですね。

 

そして、お付き合いを始めたきっかけは、プロフィール帳だったようです。

辻さんは好きな人の気持ちを知るために、プロフィール帳に「好きな人がいる?」という質問があるプロフィール帳を選んだそうです。

 

その後、相手の気持ちが分かり、辻さんはその男性とお付き合いをし始めます。

しかもその時は小学5年生だったとか。

これもまた早いですよね。

 

普段は糸電話しながら楽しく過ごしていたそうですよ。

初々しすぎて楽しそうですね。

 

声は全部筒抜けで生声だけど、楽しかったそうです。

もう何をやっても楽しいお年頃って感じです。

 

スポンサードリンク

初キスの場所は?

辻さんが初キスをしたのが、小学校6年生の時で初めて付き合った人だったそうです。

小学6年の時に2人で会おうってなり、都内の公園で過ごしていた時にだんだんと周りが暗くなった時。

 

そんな暗くなった時に、2人は自然とキスするかのように吸い寄せられてキスをチュッとしたんだそうです。

そのあとはキスした恥ずかしさからすぐに帰ったんです。

そりゃ恥ずかしいですよね。

 

次の日の学校では恥ずかしさを隠すかのように、消しゴムのカスを投げていたとか。