Pocket

2019年6月21日(金)にX-MEN:ダーク・フェニックスが、日本全国ロードショーされます。

シリーズ7作目となるX-MEN:ダーク・フェニックス。

キャストには、シリーズお馴染みのメンバーが再集結。前作に続き、ジーン・グレイをソフィー・ターナーが演じ、ジーンの恋人であるサイクロップスを、『レディプレイヤー1』で大ブレイクを果たしたタイ・シェリダン、プロフェッサーXをジェームズ・マカヴォイ、マグニートーをマイケル・ファスベンダー、ミスティークをジェニファー・ローレンスらが演じています。

また、ジーン・グレイに迫る謎の女には、『ゼロ・ダーク・サーティ』『モリーズ・ゲーム』などを好演した演技派女優ジェシカ・チャスティンがキャスティングされています。

監督は、『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』で共同脚本、『X-MEN ファースト・ジェネレーション』からシリーズ作品で製作を担当しているサイモン・キンバーグ監督です。

気になる内容は前作の『X-MEN:アポカリプス』で巨大なる脅威に大打撃を与えたジーン・グレイにスポットライトを当てています。






ストーリー

人類を救う戦いから10年。巨大な脅威・アポカリプスへの壊滅的な打撃を与えたのは、サイコキネシスとテレパシーの特殊能力を持つX-MENのメンバーであるジーン・グレイだった。しかしジーンは、宇宙ミッションでの事故が原因でダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格「ダーク・フェニックス」を解き放ってしまう。そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅をとめるため、X-MENがジーンの“悪”にたち向かう。

試写会の応募はいつから?

映画公式サイトにて試写会が当たるキャンペーンを行っていました。

⬇以下映画公式サイトより抜粋
<キャンペーン詳細>
マーベル最強ヒーロー決定戦キャンペーン
映画.comのTwitterアカウント(https://twitter.com/eigacom)をフォローして、映画.comTwitterアカウントからツイートされている「#マーベル最強ヒーロー決定戦」のキャラクターの中から、あなたがいちばん強いと思うキャラクターを選びRTで投票となります。
また、5/7(火)よりOPENする「マーベル最強ヒーロー決定戦」のキャンペーンページより、「Twitterで投票する」ボタンからTwitterへ投稿することでも投稿が可能です。
こちらのフォロー、RTもしくは投稿をもって本キャンペーンへの参加とさせていただきます。

▼キャンペーンページはこちら
https://eigacom-marvelhero.com/

<応募期間>
【第1弾】
2019年4月26日(金)~5月26日(日)23:59迄

【第2弾】
2019年5月27日(月)~6月30日(日)23:59迄

<プレゼント賞品>
■第1弾【4月26日(金)~5月26日(日)】
・『X-MEN: ダーク・フェニックス』ファンスクリーニングご招待 25組50名様
・『X-MEN』フィギュア 50名様
※賞品はお選びいただけません。

■第2弾【5月27日(月)~6月30日(日)】
・『X-MEN』ピンバッジ 10名様
・『X-MEN』マグネット 10名様
・『X-MEN』スマホ用グリップ 10名様
・『X-MEN』ノート 10名様
・『X-MEN』サイクロップスメガネ 1名様
・『X-MEN』Bluetoothイヤホン 5名様

試写会チケットは残念ながら第1弾のみで4月26日から始まっており応募締め切りが5月の26日までのようです。

まだ応募してないかたは急いだ方がいいかもしれません。。

スポンサードリンク

公開期間は?

公開日は2019年6月21日。

映画の上映期間はだいたい1ヶ月間くらいなので7月21日までは公開されるはずです。

因みに前作のXーmenアポカリプスの上映期間が1ヶ月半位だったという情報があるので今回も1ヶ月半は上映しているのでは?と予想できます。

また、シリーズ世界累計興行収入が3100億円以上を記録しているXーMEN シリーズ。
人気シリーズの最新作とあって人気でそうです。

監督のサイモンキンバーグ監督もこれまでのxメンシリーズに脚本や製作で携わってきた

Xメンを知り尽くしたスペシャリスト。この映画が監督デビュー作のようですが、本作をクライマックスであり集大成。と語るなどかなり熱が入った作品のようですしファンのかたも期待出きるのではないでしょうか。

以上のところから、7月中旬から8月上旬までは上映されていると予想できます。

まとめ

史上もっともダークな作品になるといわれており、予告編では、誰かの葬儀が行われているシーンがあるなど公開前からから注目度抜群の本作品。
公開が今から待ち遠しいですね!