Pocket

 

 

みずがめ座η(エータ)流星群が5月5日~5月8日の間で見られる予想になっています。

流星群が見られるってうれしいですよね。

 

でも、ピーク時間も知らないで観測するのは時間の無駄ですよね。

ただ天気によっても見られたり見られなかったりしますので、

時間だけでなく天気も大事なポイントなんですよ。

 

そこで、みずかめ座η(エータ)流星群を名古屋で見るときに、

 

  • いつがピーク時間で見頃なの?
  • 天気は大丈夫?
  • 明日でも見れそうなの?
  • どの方角でも見られる?

 

という点についてまとめていきたいと思います。

 

みずがめ座η(エータ)流星群が見えたときの写真

初めてみずがめ座η(エータ)流星群をみる人にとっては、どんな感じに流星が見えるのか気になってしまいますよね。

 

今、見えた!?

そんな気づかずに見過ごさないようにこちらの画像をチェックしてみてください。

さくっと見たい人にはこちらです。

 

 

 

いい感じに見えてますね。

ここまでしっかり見えていても、まばたきしているとほぼ見れないですからね。

 

 

肉眼で見るときは、運も重なってしまうのが残念なところです。

 

 

見頃の時間は何時?

2019年5月5日~5月8日の間で見られるみずがめ座η(エータ)流星群。

 

 

見頃になるのは、2時~3時頃になります。

 

 

ピーク時間は極大となる5月6日の23時ごろです。

 

 

ただし、見る場所によっては見にくいことがあるんですね。

 

観測場所が名古屋市で町中に光があふれているところでは、その光が邪魔になって星の観測がうまくいきません。

名古屋から外に出て山奥まで行き、空気の澄んでいるところまでいけば5月6日の23時ごろが一番の見頃になります。

 

 

しかし、家の近くで見ようと思っているなら、街の光が消えて街が暗くなる5月6日から5月7日へと日付が変わる時間帯から、明け方の時間帯に流星群を観測するといいです。

 

 

その中でも、空気が澄んでいて、太陽の光の影響を受けにくい、午前2時から午前3時頃がきれいに見える確率が高い時間帯になっています。

 

 

しかし、それも天気によっては見れなくなってしまうことを注意しておきましょう。

 

 

何日なら名古屋で見れそう?天気は大丈夫?

みずがめ座η(エータ)流星群を見るためには天気がとても重要になってきます。

 

 

名古屋の天気予報を確認すると、このようになります。

 

 

 

 

5月6日は天気が崩れやすくなっているので、この日の夜から翌日の明け方は流星群を見る可能性がひくそうです。

午後には雨が降る予想となっていますので、この日を狙って流星群を名古屋で見るのはおすすめできません。

 

 

それではいつなら名古屋で見れそうなのかを日にち別にチェックしていきたいと思います。

 

5月5日

5月5日の深夜から5月6日の朝方にかけて、雲が多くなる予想になっています。

雲が少なければ見られる可能性があります。

 

5月6日

午後から雨の予想で、5月7日の朝方は曇りになりそうな予想です。

流星群を見るにはあまりおすすめできない天気になりそうです。

 

 

5月7日

 

5月7日の夜は雲が多いですが、翌日5月8日にかけては晴れてくる予想になっています。

明け方には雲が晴れている可能性が高い予想です。

 

5月8日

 

5月8日の午後からは曇りとなるので、流星群が見にくくなりそうな感じです。

ばっちり見えるという予想にはなっていないので、少し雲行きがあやしくなりそうです。

 

 

5月4日の天気予報では5月7日の夜が流星群を見るにはお勧めできる日程になりそうです。

ただし、今後も天気が変わってくる可能性があるため、天気予報を注意しておく必要があります。

 

 

名古屋で流星群が見れる方角は?

流星群はどの方角でも見ることができます。

 

ただし、住んでいるエリアによってはマンションなどの高い建物が多い地域。

自宅から見るなら、隣の家との距離が近いので空が広く見渡せないという場合には、見られる流星が限られてしまう可能性があります。

 

 

そんなときは、できるだけ広い公園で市街地から離れているエリアで、丘のような高台となっている場所から星を観測するといいですね。

 

 

おすすめとしては、こちらの公園です。

 

  • 滝ノ水公園
  • 平和公園
  • 大高緑地
  • 稲永公園

 

これくらい大きな公園なら流星群が見やすいように星空を見渡すことができるはずです。

180度すべての方向を見ることはできませんが、見にくい位置で流星群を観測するよりは絶対におすすめです。

 

 

みずがめ座η(エータ)流星群をこれからみる予定の人は是非参考にしてみてください。