U-NEXT
Pocket

 

 

吉川愛さんは実は3歳のころから芸能界で子役を演じていたのはご存知でしたか?

以前は 吉田里琴(よしだ りこ)という名前で活躍していたんですよ。

 

5歳の時に爽健美茶のCMでデビューします。

ドラマや映画は2006年にデビューして2016年まで出演し続けました。

 

その後、2016年4月に芸能界を引退することに。

しかし、2017年4月にはカムバックしてきたんですね。

 

 

そこで、今回は子役時代の2006年から2016年の10年間に出演したドラマや映画の子役時代の写真をまとめていきたいと思います。

 

 

天才子役と呼ばれていたあの時代はどんな子役だったのか振り返っていきますね。

今もかわいいから小さいころもきっとかわいかったはず。

 

それに、存在感のある子役だったので、一度はどこかで見たことある!

そんな気になるはずですよ。

 

 

それでは、吉川愛さんの小さいころの画像をご紹介していきます。

 

 

山田太郎ものがたり

2007年に放送されたドラマで山田五子役を演じていました。

 

 

嵐の二宮さんの妹役として出演していましたが

この時の演技が天使みたいだって密かに話題になりましたよね。

 

ニノを見るまなざしがすごい柔らかい

すごいお兄さん思いだなっていうのが伝わってくる演技をしていましたね。

 

こんな演技を7歳の子供ができるのは末恐ろしいなと思ったものです。

 

 

映画 クロサギ

2008年に山下智久(山P)さんが主演、堀北真希さんがヒロインのマンガが原作の実写版の映画。

そこで、桶川桃花という心臓病の女の子の役を演じました。

 

 

心臓移植を待つ女の子という難しい役どころを演じ切りましたね。

 

入院したことがない子供が難病をもつ子供を表現をしていました。

このときから、大人っぽい顔立ちでかわいかったです。

 

オー!マイ・ガール!!

2008年に放送されたドラマで桜井杏(山下杏) 役を演じていました。

 

 

 

優しいキャラの役ではないけど、顔立ちがきれいなので誰あの女の子って思う人が多かったですね。

 

メイちゃんの執事

2009年に放送されたドラマで 麻々原みるく役を演じました。

 

水戸黄門

なんと、水戸黄門にも出演していましたね。

ちょっと、幅広く演技しすぎじゃないの?

そう思うくらい多くのドラマに出演していますね。

 

ハガネの女

 

 

リーガルハイ

2012年に放送されたゲストとして出演。

 

映画 ひみつのアッコちゃん

2012年に10歳の加賀美あつ子役を演じる

 

ビューティフルレイン

2012年で松山菜子役として出演。

 

夜光観覧車

2013年に出演したドラマで村田志保役を演じます。

朝ドラ あまちゃん

2013年放送の朝ドラに高幡アリサ役として出演。

南くんの恋人〜my little lover

2015年に放送のドラマで堀切明日香役として出演。

 

トランジットガールズ

2015年に放送されたドラマで門脇未來役として出演。

検察事務官 黒ユリ

2016年に放送されたドラマで黒坂沙也香役として出演。