Pocket

悠仁さまの机に刃物を突き刺した犯人が逮捕されました。

犯人はどこで逮捕され、何が決め手となって逮捕されたのでしょうか?

そのあたりをまとめていきます。

 

刃物事件の犯人が捕まった場所は?

犯人が逮捕された場所は、神奈川県平塚市内のホテルとなっています。

 

悠仁さまがいたお茶の水女子大付属大学からの距離としてはかなり遠く離れたところから来ています。

実際にどれくらい離れているのか調べてみました。

 

 

電車を使っておよそ1時間50分ほどかかる距離。

車で行っても1時間以上かかり、距離で言うと68キロほど離れたところから来たということです。

 

 

これほど遠いところから悠仁さまの学校に侵入したというところを見ると、なみなみならぬ強い意図があったと考えられます。

 

 

その日の憂さ晴らしに、ふっと学校に侵入して机にピンクのテープを巻いた刃物を机に突き刺すということは到底考えられません。

 

 

まだ中学生の悠仁さまがそこまで強い恨みを買うことはないはずですが・・・

なんだかきな臭いにおいを感じて仕方がありません。

 

 

皇族とはいえ、こんな小さな子供が大人の狂気にさらされるのは、かわいそうで仕方がありません。

悠仁さまの精神状態が大丈夫なのか心配されます。

 

 

犯人の顔や歩き方の特徴が捕まったきっかけ

警察が犯人を特定できた理由は、学校に侵入したときの特徴によく似ていることからでした。

 

学校に侵入したときは、工事業者を装ってお茶の水女子大学付属中学校の教室へ、ヘルメットをかぶり青っぽい服でした。

警察に捕まった時は、青っぽい服ではなかったですが、防犯カメラから特徴が似ているということで逮捕のきっかけとなっています。

 

 

犯人は中学校の近くの地下鉄を使って逃げたときに映った防犯カメラから、特徴を割り出されています。

その時の目、鼻、口などの顔の特徴から歩き方、靴などもすべて調査した結果、遠くはなれた神奈川県で犯人が見つかっています。

 

現時点では犯人が捕まったという状態ですので、今後犯人が何故このような行動に及んだのかについては警察で取り調べを受けることになっています。

 

 

おそらく、実行犯が複数人いるということではないと思いますが、連続した事件とならないように一刻も早く警察には悠仁さまの身の安全を確保してもらいたいものです。

 

犯人の名前や年齢や住所は?

警察の調べによると犯人の名前は自称・長谷川薫。

年齢は56歳で京都府在住といっているようです。

この男性は建造物侵入の疑いで逮捕され、中学に侵入したことは間違いないと容疑を認めているようです。

 

 

なぜ56歳という大人がこのような行動をとってしまったのか疑問が残るところですね。

 

 

自分の子供が同じようにあったと考えると、身の毛もよだつはずですが・・・

 

 

警察が関係者に事情聴取をしている中で、悠仁さまは戦後の皇族で初めてお茶の水女子大付属小に入学し、4月に内部進学されたことが気に入らない人物ではないかと推定しています。

 

中学校には悠仁さまが内部進学することを批判するような不審な電話が何度があったようで、そのあたりからも自称・長谷川薫に対して事情聴取を行うことになりそうです。

 

 

もし自称・長谷川薫が京都府在住なら内部進学することに反対する理由は何かあるのでしょうか?

京都という遠く離れた場所には関係ないような気がしますが、学校内の注目を悠仁さまに持っていかれてしまうというやっかみなのでしょうか?

 

 

詳しい動機については、警察の取り調べ結果を待ちたいと思います。

 

まとめ

今回悠仁さまの机に刃物を突き刺した犯人が逮捕された場所についてまとめてきました。

  • 加害者の男が捕まったのは神奈川県平塚市内
  • 悠仁さまの中学から68キロも離れた場所
  • 警察は防犯カメラに映った犯人の特徴をきっかけに逮捕につながった

まだ犯行の手口は明らかになっていませんので、これから警察の取り調べを受けることになります。

なぜこのようなことを起こしてしまったのか、早く解明してもらいたいものです。