Pocket

 

仁科裕貴による小説が原作のラブストーリー、初恋ロスタイムが2019年9月に公開されることが発表されました。

 

 

 

主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日「世界の人、モノ、車……。あらゆるものが突然静止する」という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。

1人だけなぜか動くことができ、学校を出て街に繰り出した孝司は、自分のほかにもう1人動くことができる篠宮時音と出会う。

2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を「ロスタイム」と名付け、楽しむようになっていく。しかし、“ロスタイム”には、ある秘密が隠されていた……。

 

原作は、元・警察官の経歴を持つ仁科裕貴氏の小説。メガホンを取るのは『俺物語!!』や『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』など、青春映画を手がけてきた河合勇人監督。

脚本は、ドラマ『好きな人がいること』などを担当している桑村さや香氏。

 

 

キャストにはヒロインに映画初出演となる吉柳咲良さん。共演には竹内涼真さん、石橋杏奈さん、甲本雅裕さんなどが出演。

 

また主演には、ダンスボーカルグループM!LKのメンバーとしても活躍中、今年は『僕に、会いたかった』、『ホットギミック』、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』と本作のほかに3本の映画を控える人気若手俳優の1人、板垣瑞生さんを迎えます。

 

 

View this post on Instagram

 

映画「初恋ロスタイム」2019年9月公開です!楽しみにお待ちください!!

初恋ロスタイム 公式インスタグラムさん(@hatsukoi_movie)がシェアした投稿 –

 






公開期間は?

今年9月公開の本作。

 

ヒロインに第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」にて歴代最年少でグランプリを獲得し、ミュージカル「ピーターパン」の10代目主演を務めた吉柳咲良さんや、主演にボーカルダンスグループM!LKのメンバー、映画デビュー作『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞した板垣瑞生さん、今作でテレビドラマ『ブラックペアン』以来となる医師役を演じる竹内涼真さんなど、今注目の俳優、女優さんが出演ということで注目の今作。

 

公開期間は通常だと1ヶ月程だといわれていますが、今後注目の若手俳優、女優さん主演ということもあり人気が延びれば9月から11月まで公開されることもあるかもしれませんね。

 

まとめ

実力派の若手俳優達が主演の映画ともあり今から期待が膨らみますね。

また、『ブラックペアン』以来となる医師役を演じる竹内涼真さんにも注目ですね!