Pocket

 

 

村重杏奈は事務所をAKSからツインプラネットに移籍することになりました。

AKSといえば、AKBグループのメンバーを多く輩出する事務所です。

 

 

しかし、その実態はあまりいい噂を聞かないのも事実。

 

 

HKT48でAKSに所属していた村重さんですが、どうして事務所を変わることになったのでしょうか?

そのあたりをまとめていきたいと思います。

 

 






移籍理由とその経緯

村重さんがAKSを移籍することになった理由は、こちらの2つといわれています。

  • AKSに干されそうになった
  • AKSを信じられない

これらってどういうことなんでしょうね?

そこでもう少し詳しく説明していきます。

AKSに干されそうだったから?

村重さんは以前にジャニーズJr.と交際の噂がありました。

HKT48は恋愛禁止のグループです。

さらに、ジャニーズともなれば、さらにメディアに露出することは最悪です。

 

 

しかし、村重さんはやってしまったんですね。

ジャニーズJr.だった阿部顕嵐(あべあらん)さんとの交際が文春に報道されてしまいました。

 

 

アイドルとしてこれは致命的ですね。

事務所としても、黒い噂がつきまとってしまうアイドルはどうしても使いづらい。

そのため、AKSは村重さんを徐々に起用しなくなっていったようです。

 

 

それで、村重さんがメディアに出ていく回数も減り、明らかに干していると感じましたね。

 

また、干されていること以外にも理由はありました。

 

黒い噂が絶えないから?

AKSの黒い噂。

これが流れたため、村重さんは事務所を移籍しやすかったのだと思います。

 

 

以前よりAKSを移籍する機会はうかがっていたけど、何か理由がないとなかなか移籍することは難しいです。

芸能界は人間関係が出世のためにはとても大事だといわれていますね。

 

 

そこに、NGT48の山口真帆暴行事件のことで、AKSがかなり揺れていました。

若いメンバーが何を言っても運営側の意見はかわらず、あまり良くない方向で動いていましたからね。

 

 

ついには、山口真帆さんがNGT48を脱退し、他のメンバーも脱退して、NGT48にはメンバーがほとんどいなくなる事態に。

その後、ライブを行ったら山口真帆コールが起きたとか・・・

もう悲惨すぎます。

 

 

そんなAKSの運営ではやってられないと思ったところに、素敵な方が手を差し伸べて、村重さんをAKSから抜けさせるのでした!

 

それはこの人です。

 

スポンサードリンク

電撃移籍のきっかけは指原莉乃

 

AKBグループを卒業した、あの指原莉乃です。

秋元康氏に「指原莉乃がAKB48だった」と言わしめるタレントですね。

 

 

その指原さんの卒業コンサートのときに、村重さんを移籍させたと発表しました。

指原さんが移籍事務所の社長に頼み込んで移籍が成立したって。

どんなコネを持ってんの?と思いたくなりますね。

 

 

 

でも、それを実現しちゃいました。

 

 

指原さんにとっても村重さんは思い入れのある人物だったみたいですね。

 

 

有名なエピソードとしては、指原がスキャンダル絡みでAKB48からHKT48に移籍したときのこと。

世間から指原さんが後ろ指をさされて辛いころ、村重さんがこんなことを言います。

 

「さっしーは私が守る」

 

世間にこんなことをいうなんてよっぽどですよね。

おまえ、何様?と思われてもしょうがないと思います。

 

 

だけど、指原さんという大先輩のために批判を恐れずにこれを言い切ったのはすごいですよ。

そんな素敵な行動に指原さんの心も動かされたはずです。

 

 

その後も、指原さんと村重さんの仲が良いことがわかります。

 

 

村重さんがジャニーズJr.との交際が噂になった時は、だれよりも指原さんが怒っていたとか。

完全に愛ゆえに叱ったんでしょうね。

 

 

あとは、おさがりのものを一番もらったのも村重さんで、指原さんからはとってもかわいがられていたっていう印象です。

 

 


 

 

それだけ、指原さんは村重さんをかわいがっており、事務所移籍が実現したんですね。

 

 

ツインプラネットは誰がいる事務所?

鈴木奈々さん、須田亜香里(SKE48)、西野未姫(元AKB48)などが所属する事務所です。

この事務所はかなりユニークな人たちが揃っている事務所。

 

 

Youtuberやモデル、日本人以外のタレントも多く所属しています。

そんななかで生き残っていくには、村重さんも独自路線を極めていかなくてはいけなさそうですね。

 

 

それにしても、この事務所の社長と指原さんがどうしてつながったんでしょうね?

 

 

そんな一端がわかるところを見つけました。

 

 

ツインプラネットは芸能プロダクションだけを運営している企業ではなく、広告などのマーケティング活動も行っています。

そこには、指原莉乃さんがモデルとして担当していたコンタクトブランド「TOPARDS」も広告などのPRを実施していました。

 

 

 

 

そのため、指原莉乃さんはツインプラネットの社長さんとも直接お会いする機会があり、今回の村重さんの移籍に話がつながったのかなと考えます。

指原さんはこういった人と人をつなぐのは上手そうですからね。

 

 

こんな先輩がいる村重さんは幸せですね。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

村重杏奈さんが事務所をAKSからツインプラネットに移籍する理由とその経緯についてご紹介していきました。

  • AKSに干されていた村重杏奈
  • かわいそうに思った指原莉乃がツインプラネットの社長に直談判
  • そして、事務所を移ることが実現

今後は村重さんがどのように活躍していくのか期待されるところですね。

これまで築いてきた人間関係を大切にして、テレビなどで早く活躍するのを楽しみに待ちたいですね!