Pocket

あなたの番です

今週も始まりましたドラマ「あなたの番です」。

今回は殺人が始まったばかりの第2話です。

しかし始まったばかりのこのドラマですが予告CMではまるでクライマックスのような原田知世の臨場感!

今回のドラマ「あなたの番です」は、一体どんな展開になるのでしょうか?






ドラマ「あなたの番です」第2話のあらすじは?

前回、引っ越してきたばかりの翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)夫妻。

と、言ってもまだ婚姻届を未提出なのでカップルの2人ですが、仲は良いようです。

 

引越し先のマンションでの住民会に参加した菜奈は、変わった人達(住民会の後、人狼ゲームをするほど仲がいい?)の集まりで「殺人ゲーム」に巻き込まれることになりました。

 

 

交換殺人をすれば、逮捕されにくい・・・という根拠で、お互いに殺したい相手を交換するんですが、第1話のナビゲーターをつとめた床島管理人(竹中直人)が、一番目に殺されてしまいます。

 

 

そのとき、マンションの掲示板には交換した紙に「管理人さん」の文字が!!

警察の捜査も始まり、推理小説が大好きな翔太はワクワクしている様子。

 

 

一方菜奈は、住民会で行われた「殺人ゲーム」のことを翔太には内緒にしていたので、気がきではありません。

 

管理人の死因は?自殺か他殺か

 

床島管理人の死因は、屋上からの転落死。

翔太と奈菜がベランダに出たときに、屋上から宙づりになっていた管理人。

 

 

そしてそのまま落下してしまったのです。

自殺か事故か殺人か・・・。

 

 

そしてその衝撃的な展開に、ショックを受けた住民は「臨時の住民会」を急遽行う事になったのです。

議題の内容は「管理人さんの葬儀に花を贈るか、香典はいくらか」というものでしたが、それは表向きで、管理人が何故死んだのかが皆気になっている様子。

 

 

警察の調べでは床島管理人は持病があって悩んででいた・・・と言いますが、自殺なのか他殺なのかはベールに包まれたままです。

しかし、病気で悩んでいたのなら自殺かな・・・という思いますよね。

 

 

そんな中で整形外科医の藤井(片桐仁)だけが、管理人さんは殺害された!と言い張ります。

そして交換殺人なら疑われないと、アイデアを出した?菜奈が藤井から責められました。

 

 

そんなときに掲示板に貼ってあった

「管理人さん」

と書かれたクジを誰かが持って生きていました。

 

 

ということは、前回の殺人ゲームの時に誰かが「管理人さん」を殺したい相手として指名した、という事になります。

結局自殺なのか他殺なのか、ベールに包まれたままの展開で幕を閉じます。

 

スポンサードリンク

藤井の告白・次の犠牲者は誰?

管理人の死因を巡って、議論がヒートアッした中、藤井が

「俺は山際と書いたぞ!」

と自分が殺意を持っている相手をばらしました。

 

 

その山際とは、藤井と大学が同期の医者で藤井曰く、積年の恨みがあるのだとか。

その恨みとは恋愛がらみのしょうもない恨みですが、藤井は恋愛に関してとてもコンプレックスを持っているので、山際に人格否定されたようでずっと根に持っているのです。

 

 

そして成功してTVに引っ張りだこの山際をTVで見るたびに、藤井は苦渋の想いをしていました。

このときはまだみんな半信半疑で、冗談のように思っていましたが住人たちの隠された一面も見え隠れするようになります。

 

 

5階で姑を介護している美里は、姑に無理難題を言われいびられていました。

翔太の隣に住む尾野は、翔太のことが気になるらしく帰りを待ち伏せしています。

 

 

前回の放送で菜奈の後をつけていた怪しい男、細川も登場。

翔太の勤めるスポーツクラブの顧客になったのです。

 

 

運転の下手な早苗(木村多江)は、バックでの駐車が苦手で菜奈に助けてもらいます。

その時に後部座席を不自然なカバーがされていました。

まるで血痕を隠すかのようなカバーです。

 

 

そんな中、藤井が恨んでいた山際が殺害され、頭部がわからないと報道されました。

その後から藤井のもとに

「次はあなたの番です」

という脅迫文が何通も届くようになりました。

 

 

そしてとうとう藤井の洗濯機から怪しげな頭らしきものが・・・!

これは山際の頭部なのでしょうか?

謎は次回明かされます!

 

殺人方法の考察

前回は管理人の床島さんが殺害され、それもショッキングな殺人方法でした。

体にロープが絡められ、屋上からつるされた状態。

翔太と菜奈が発見した時には遅く、管理人は落ちてしまいました。

 

そして今回の第2話では、管理人が死んだことによって新しいキャラクターも登場しましたよね。

警察官や、前回菜奈をつけていた怪しい男も登場しています。

今回は第2話の感想、今後の殺人の予想や新しいキャラクターの考察をしてみようと思います。

 

 

スポンサードリンク

3人現れたうちの刑事の1人は早苗の旦那

管理人が殺されたことでマンションには多くの刑事がやってきました

そのうちの1人は なんと早苗のご主人で、阪田マサノブが演じています

 

 

殺人現場に現れたもう1人の刑事は、水城刑事。

この役を演じたのは俳優の皆川猿時です。

ドラマ「あなたの番です」ではちょっとコメディチックな刑事さんの役をしています。

 

 

殺人現場に行こうと後輩に誘われても、「怖いよ!」と言って抵抗します。

その演技のコミカルぶりとは裏腹に、映画「クライマーズハイ」ではとてもシリアスな役柄を演じていた皆川猿時。

映画「クライマーズハイ」では新聞記者である堤真一と敵対する新聞の販売担当で、とても憎たらしい役をしていました。

 

 

シリアスな演技もコミカルな演技も得意な俳優さんです。

これからもこのドラマでレギュラーで出演しそうですよね。

 

新しいキャラクターも登場!一体どんな人

菜奈をつけまわしたストーカー役の細川は、もうお馴染みのキャラクターになりつつありますが、今回はもう一人新しいキャラクターが登場しました。

それは整形外科医・藤井が勤める病院の看護婦、桜木るりです

この役柄は女優の筧美和子が演じています

 

 

筧美和子といえばブレイクするきっかけになったのが、バラエティ番組「テラスハウス」です。

テラスハウスに出演して、唯一ブレイクした女優さんではないでしょうか。

 

 

そして「あなたの番です」のスピンオフのドラマ「扉の向こう」では、藤井に片思いをされている役柄です。

このスピンオフのドラマ「扉の向こう」の藤井は独身ではなく、 奥さんがいるようですが・・・。

 

 

その奥さんが、「絵」に描かれた美少女。

絵に描かれた美少女を、仮想の奥さんとしてご飯を食べています。

 

 

しかしるりにも下着をプレゼントして、なんとも気色悪い藤井なのでした。

ということは、藤井は仮想の奥さんと会話をしながら、現実の世界ではるりと恋愛関係になりたいと望んでいるようです。

 

 

そんな藤井の変態的な日常は隠されています。

表面上は社会的にもプライベートもうまくいっているように思われている藤井。

 

 

しかし藤井のコンプレックスを刺激する存在が、テレビコメンテーターで医者である山際の存在でした。

 

 

スポンサードリンク

藤井の書いた名前は「ヤマギワ」その人物とは?

ドラマの中盤で、山際は藤井が殺意を向けた途端に、何者かに殺されてしまいます。

そこから藤井の周りには不可解な出来事が起こり始め・・・。

 

マンションの前にはいたずらがされてあったり、インターホンの録画を見ると気持ちが悪い顔が写っていたり。

画像は揺れているので、何者かの仕業かは分からないように写っています。

 

 

藤井は焦って早苗に訴えるものの、早苗もどうしていいか狼狽するばかり。

次はあなたの番だと言われる藤井は怯えているようです。

 

 

次は次のターゲットは藤井なのでしょうか。

藤井が山際を殺したかった理由は、恋愛関係のもつれでした。

 

 

大学時代に藤井が片思いしていた女性を、山際が知っていながら奪ったのでした。

自分のプライドを保つために藤井は片思いしていたことを山際には黙っていたのですが、山際はそのことを知っていて藤井を見下していたのです。

 

 

そして藤井が好きだった女の子のことを軽く振って、芸能人と結婚すると山際は言いました。

その行動が許せない藤井はずっと山際に恨みを持っていたようです。

 

 

そして今回のこの事件。

山際の体と頭部を引き離されるという悲惨な殺人事件でした。

 

 

そんな気味の悪い事件事件に怯える藤井。

医者でお金持ちで、何不自由なく暮らしている独身男性と思いきや、とんだ人物だったわけです。

 

 

スピンオフのドラマ「扉の向こう」の主人公は今回403の藤井でした。

次回は誰になるのでしょうか。

 

 

藤井の私生活は恐ろしく気持ち悪いものでした。

そして「あなたの番です」第3話では、この恐ろしく気持ち悪い子生活が暴露されながら、藤井が死んでいくのではないでしょうか。

 

 

誰しも秘密の一つや二つやあるものですが、美少女の絵と暮らしていると秘密はゾッとしますよね。

第3話の被害者は間違いなく藤井の可能性が高いです。

 

 

しかし、もしかしたら意表を突いた人物が次のターゲットになるかもしれません。

次回のドラマ「あなたの番です」もとっても気になります!