Pocket

 

木嶋真優

 

天才バイオリニストなのに、天然で面白い性格が素敵な木嶋真優さん。

最近ではテレビに出る機会が多くて、その発言の面白さに虜になっている人が多いですね。

私もその1人。

 

 

まさか、こんな面白いバイオリニストがいたなんて・・・と衝撃を受けました。

カウンセラーの人も病んでる発言が出るくらいで。

 

 

そんな木嶋さんのエピソードを今回はお伝えしていこうと思います。

 






バイオリニストととしては理想だが…

ケルン音楽大学

幼ない3歳のころからバイオリンをはじめ、バイオリンのためにわずか12歳でドイツに住むようになり、ケルン音楽大学を首席で卒業するほどになります。

こんなことができる人は他にはいませんね。バイオリンの腕を認められて、ヨーロッパでも人気のバイオリニストなんです。

 

 

こんなことを聞くと、自分のことではないのになんだかうれしくなってしまいますよね。そして、木嶋さんは海外での生活が長かったこともあり、外国語を話すことができます。

それも、なんと5ヶ国語 

日本語を含めて、ドイツ語、英語、ロシア語、フランス語すごすぎます。

 

 

あと普通では考えられないこととしては、バイオリンを毎日4〜12時間も弾いているんだそうです。

自分の体の一部に感じられるようにバイオリンと接する時間が長いんでしょうね。

バイオリンを弾いてないと、時間軸がなくなっているとか・・・

 

そんな木嶋さんの面白いエピソードとして、こんな話があります。

 

 

木嶋真優

 

PASMOのことをテレホンカードと同じ使い方と思っていたらしいですよ。

テレホンカードって初めに買うときにお金を払うけど、チャージはできないものです。

 

 

PASMOも同じと思って、1回目にチャージするときはお金を入金できるけど、2度目はチャージできないと思って、残額が0になったら捨てていたそうです。

 

 

普段から使いなれている人にとっては何でもないことができないので、私たちと木嶋さんの間でギャップがある感じがおもしろんですよね。

 

 

これ以外にも多くの面白発言をしていて、世間からはおかしな人なのかなと思われたりしてしまいます。

 

カウンセラーから病んでる発言

木嶋さんと一緒にテレビ出演した松岡みやびさん。

松岡さんもハープ奏者で、同じ音楽家なんですよ。

 

 

違っているのは、松岡さんは心理カウンセラーとしても活躍していて、数多くの心の病を見てきた人。

その松岡さんが木嶋さんのことをこんな風に言います。

 

松岡雅から病んでるといわれる

 

「私の周りはこんな病んでいる人ばっかりなんです」

これを聞いた木嶋さんはちょっと不満顔。2人は仲がいいからこんなことも言い合える仲なんでしょうね。

でも、カウンセラーから心が病んでるって言われるとへこんじゃうこともありますよね。

 

 

スポンサードリンク

面白すぎる名言

ここでは木嶋真優さんの面白い名言をまとめておきますので、ご覧になってみてください。

 

  • 掃除機の袋の交換がわからなくていっぱいになる度に掃除機を買っちゃう
  • 部屋が掃除機でいっぱいになってきたから掃除機かけるのやめた
  • 暖房のリモコンの電池を換えられず、ずっと寒い中過ごした
  • 頑張ってリモコンのフタは空いたけど、自動でピヨーンと出てくると思っていた
  • 「自然に逆らわない」性格と公言
  • 誕生日と同じ時刻を見たときは 天使のお告げと感じる
  • ドラム式洗濯機の蓋を閉めて、スタートした後に蓋を開けようとしたら開かなかったから壊れていると思い無理やり開けて洗濯機を破壊した
  • 映画の元々の話が分からなくなる
  • あ 富士山 見逃した 目開けてたのに!あれー まあいいや、関西楽しみます
  • (指原からメッセージを)絶対偽物だとiPhone📱もびっくりして充電なくなった。人生で1番熱い昼下がり

 

まとめ

天才バイオリニストの木嶋真優さん。天才的な演奏ができる反面、少しだけ普通の人とは違った感覚っていうのがいいですね。

本当に面白い。

 

面白いんだけど、トゲがない感じも素敵なところ。

他人を馬鹿にして面白くするわけじゃないのが、ほんわか感じます。