Pocket

 

ラジエーションハウス

 

ラジエーションハウスのヒロイン甘春杏(本田翼)には弟がいました。

その弟は久志という名前です。

 

そんな弟がドラマでも登場します。

 

そこで、甘春杏の弟を演じる子役は誰なのかまとめていきます。

 






杏のスマホ待受けの男性が弟?

実は1話の時点で、杏のスマホの待受けには男性の写真が設定されているのが分かります。

その場面がこちらです。

 

ラジハの杏の弟がスマホ待受けに

 

こちらの男性は杏の好きな人なのかな?と思いました。

でも、よく見てみると年齢的に大人ではないですよね。

 

 

どちらかというと、子供ですね。

となると、小さいころの唯織だったりするのかなと思いました。

 

 

実は杏も唯織のことをずっと覚えていたけど、唯織が小さいころよりやせたから現在の唯織と結びつかないのかなと。

 

 

そこで、唯織の幼少期や唯織をいじめてた子供とも比較してみました。

唯織の幼少期の写真はこちら。

 

 

ラジエーションハウスの唯織たちの幼少期

 

左が唯織、右がいじめっ子の幼少期。

でも、杏のスマホの男性と比較すると、だれともあわないですね。

 

 

そうなると、この中にはいないってことですね。

唯織にとっては残念な結果ですね。

もし、現在の唯織が見たら、絶対悔しがるでしょうね。

 

 

じゃあ、杏の待受けの画像は誰なのってなりますね。

そこで、調べてみると、杏には弟がいたようです。

 

 

そして、その役を演じているのが、杉田雷麟という男性になると予想されています。

 

杉田雷麟のプロフィール

ラジハ杏の弟役で杉田雷麟

名前:杉田 雷麟

読み方:すぎた らいる

出身地:栃木県

誕生日:2002年12月10日

年齢:16歳(2019年4月)

身長:165cm

特技:ボクシング(11才~)、サッカー(4才~)

趣味:ボクシング 読書

 

かなりのイケメンですね。

若いころの杏の恋人って設定でも全然ありえますよね。

 

もしかして外科医の辻村の若いころの写真かと思いましたが、ちょっと違いそうです。

 

 

そして、名前の読み方もかっこいい。

漢字も「雷麟」で「らいる」と読むらしいです。

 

 

名前までかっこいいってどういうこと!

まるで漫画の中の登場人物のような名前になっていますね。

 

スポンサードリンク

杉田雷麟の経歴

ドラマでは「イノセント・デイズ」「Aではない君と」

映画では「教誨師」「そらのレストラン」「半世界」に出演経験があります。

 

杉田雷麟さんは演技で生きていくという決意を固めています。

こちらは佐藤浩市×天海祐希『Aではない君と』に出演したときのコメントです。

 

「この世界で食ってくのか?」主演の佐藤浩市さんに、初対面で聞かれました。“はい”と即答しました。そんな僕に「俺と関わる場面ならお前が納得行くまで何度でも付き合ってやる。」とも言ってくれました。とにかく嬉しかったです!現場でも共演者スタッフの方々からアドバイスをもらい、緊張している自分をも楽しみながら演じられました。この作品は誰もが経験するかもしれない話です。僕はこの作品を少しでも多くの人に見てもらい、感じてもらいたいです。

引用元:cinra.net

 

佐藤浩市さんに芝居を学ぶ機会もあったようですね。

演技派の佐藤さんから学べる機会はそうそうあるものじゃないので、いい経験になったはずだと思います。

 

 

今後も映画の出演も決まっているので、今後テレビでも見る機会が増える俳優さんになりそうですね。

 

2019年5月31日から「長いお別れ」という映画に出演する予定です。

 

 

まとめ

ラジエーションハウスの甘春杏の弟役として出演する杉田雷麟。

イケメンとしてこれからの活躍が期待される俳優さんでしたね。