Pocket

 

仮面ライダージオウのアギト編31話

 

仮面ライダージオウ アギト編の前編。

まさか最新仮面ライダーにその姿を現すなんて誰が思ったでしょうか。

 

 

17年ぶりにあの仮面ライダーアギトが帰ってきます。

ジオウではアギト編はやらないかもとも思われていましたが、ついに登場します。

 

 

しかも・・・

アギト役だった‎賀集利樹さんが登場するということで、昔の仮面ライダーファンも見たくなってしまいますね。

 

 

そんな仮面ライダージオウ アギト編の前半となる31話のあらすじや感想についてネタバレしていきます。

 

 






アギト編 前編のあらすじ

 

EP31「2001:めざめろ、そのアギト!」

 

 

オーマジオウの攻撃をくらったことのあるソウゴ。

今のままではオーマジオウに勝てないからすべてのライドウォッチを集めたいとゲイツやツクヨミに言う。

 

 

キャラ

ゲイツとツクヨミは不安そうな顔でしたね

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

アナザーアギトがG3ユニットを狙って各地で警察が襲われる。

 

 

キャラ

まさか、警察がアナザーアギトを使えるんじゃなくて逆に襲われてる・・・

 

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

そんな中、ソウゴたちがG3が襲われているところに登場。

アナザーアギトの体には「AGITOΩ」

ソウゴが「アギオメガ」とボケる

ウォズが仮面ライダーアギトのアナザーアギトとソウゴに訂正をいれる

 

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

アナザーアギトと戦う。

アナザーアギトもジオウ・ゲイツ・ウォズの3対1では太刀打ちできず

秘策に走る!

なんと、G3にかみつき始める。

 

 

G3を装着していた人がG3アーマーが外れ、アナザーアギト化する

かみつくことでアナザーアギトが増える能力を持つ。

 

 

キャラ

まるで、ゾンビのようだ

 

 

3体になったアナザーアギトは警視庁の尾室(柴田明良)を攻撃に

そこで、ツクヨミが勇敢な行動に!

尾室を押しのけ、ツクヨミがアナザーアギトの攻撃を受けようとする

 

 

ツクヨミが時を止める

 

 

そして、攻撃が当たる寸前に、アナザーアギトの時が止まる

これは・・・

そう、ツクヨミがアナザーアギトの時を止めたのです

 

 

アナザーアギトを倒すためにオリジナルの仮面ライダーアギトを探し始めるソウゴたち。

パソコンに「AGITO」と検索すると「レストランAGITO」が見つかる。

 

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

ソウゴとゲイツがレストランに入ると、そこには真魚(秋山莉奈)が出迎える。

ソウゴは仮面ライダーアギトに会いたいというが、海外に出張中といわれる。

 

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

そのころ、アギトである翔一(賀集利樹)は日本に帰ってきていた。

真魚が翔一にG3が襲われている事件のことを伝えていたから。

 

 

仮面ライダージオウ31話アギト編

 

 

ツクヨミは「時を止める力」のことで思い悩む

それを見越したように、スウォルツが出現

 

 

キャラ

また悪いことを企んでそうだな

 

 

すると、アナザーアギトがツクヨミを襲い始める。

ツクヨミはファイズフォンで対応するが、弾切れに。

 

 

キャラ

スウォルツはツクヨミの過去を知っているみたいだな

 

 

絶体絶命のその瞬間

工場の中から、腰のあたりが光る男が1人歩いてくる。

 

 

ジオウアギト編に賀集利樹かっこよく登場

 

その人物は翔一。仮面ライダーアギト本人だった。

アンノウンのよ

うなアナザーアギトを倒すために、仮面ライダーアギトに変身します。

 

 

キャラ

まるでアギト初回のようなかっこいい演出で震えたね

 

 

仮面ライダーアギトはかっこいい

 

しかし、これはスウォルツの罠だった。

たくさんのアナザーアギトが仮面ライダーアギトを襲う。

弱ったところに、仮面ライダーアギトの力を奪うためだった。

 

 

キャラ

相変わらず、あくどい作戦を思いつくスウォルツ氏

 

 

ソウゴたちは別の場所で襲われているG3をジオウトリニティになって倒す。

倒したアナザーアギトからは、かみつかれたG3隊員が出てくる。

しかし、元々3人いたアナザーアギトはいつの間にか1体になっていた。

 

 

ジオウトリニティのかっこいいシーン

 

 

キャラ

ジオウの世界でも他の仮面ライダーが存在することもあるのはちょっと疑問だけど、オリキャスが変身してくれると感動するね

 

 

アギト編に出演のオリキャス

ジオウアギト編に賀集利樹登場

賀集利樹:津上翔一(仮面ライダーアギト)

プロフィール

 

インスタ

 

秋山莉奈:真魚

プロフィール

 

インスタ

 

 

柴田明良:尾室

プロフィール

 

スポンサードリンク

仮面ライダーアギトのあらすじ

“未確認生命体事件”の終息から2年の月日が流れたある日、沖縄県の与那国島海岸に人知を超えた謎の遺物・オーパーツが流れ着いた。

同時に各地において、人間には不可能な殺害方法を用いた猟奇的連続殺人事件が発生する。警視庁はこの事件の犯人を、かつての“未確認生命体”を超える新たなる脅威として「アンノウン」と命名し、未確認生命体対策班 (SAUL) に専属捜査を命じた。

この物語は3人の仮面ライダー、SAULに配属された若き特務刑事・氷川誠=G3、瀕死の重傷を克服した後に変容していく自らの肉体に恐怖を抱く大学生・葦原涼=ギルス、そして記憶喪失でありながらも本能の赴くままにアンノウンを倒していく家事手伝いの青年・津上翔一=アギト、の物語を交差させ、やがてひとつの巨大な流れへと昇華していく。

ウィキペディアより引用

 

人間の中に、普通の人間と「アギト」と呼ばれる力を持つ人間が現れるようになります。

仮面ライダーアギトシリーズに出てくるライターたちはG3以外は「アギト」の力を持つことで変身できます。

しかし、この「アギト」の力を滅ぼしたい相手がアンノウンで、そのボスが「闇の力」を持つ青年。

この青年はエルロードに仮面ライダーアギトを亡き者にしようとしますが、最後はエルロードとともに仮面ライダーアギトたちに倒されることになります。

しかし、「闇の力」を持つ青年は消滅されておらず、人間がアギトを滅ぼすかどうか見守ることにするといって、二度と姿を現さなくなりシリーズは終了します。

「闇の力」を持つ青年は、人間を想像した人物で神と考えられる存在でもあります。