Pocket

電影少女2019

今回第二弾となる電影少女ですが、今回は悪いビデオガール登場で波乱が起こりそうですね。
2代目ビデオガールを演じる乃木坂46の山下美月さんの悪役ぶりも注目です!

 

電影少女2019の無料動画⇒アマゾンプライム






電影少女1話のみどころ

あらすじ

叶野健人(萩原利久)の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた…。
ある日、健人の幼馴染だった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から『神尾マイ(山下美月)「元気を出して」』というVHSを発見する。

公式サイトから

 

予告動画

 

見どころ

キャラ

5.0

電影少女は週刊少年ジャンプの黄金期を彩った桂正和のちょっぴりエッチで感動の物語。実写化した2018年の電影少女は乃木坂46の西野七瀬ちゃんが主演し、その可愛さに見とれたのと同時に、再現率の高さに驚いた。今度の電影少女2019は小悪魔チックな乃木坂46の山本美月ちゃんが出演。西野ちゃんとは正反対の性格で男を翻弄していく話が楽しみだ。原作には描かれなかった彼女のオリジナルストーリーがあるとのことで、期待値は高まる一方。連載していた原作を毎週欠かさず楽しみに読んでいた大ファンの1人としては、絶対に見逃せないドラマである。山本美月ちゃんなりの、可愛くもエロスを持ち合わせたビデオガールの演技を見逃してはならない。

キャラ

4.0

「電影少女2019」は累計1400万部を誇った桂正和原作の「電影少女」をドラマ化したものです。
2018年に「電影少女2018」が放送され、好評を博していましたが、今作で登場するビデオガールはミステリアスな雰囲気を持つ「神尾マイ」。
マイを演じるのはアイドルグループ乃木坂48の山下美月さんですが、連続ドラマ初主演となるその演技に注目ですね。
ビデオテープを再生してマイと共同生活を送る主人公・叶野健人(萩原利久)は平凡な高校生ですが、幼馴染で女子高生モデルの朝川由奈(武田玲奈)と付き合う夢を抱いています。
その夢を叶える為にマイはありとあらゆる手を使いますが、次第に健人自身もマイの持つ不思議な魅力に呑まれていくことに。
マイに翻弄されてゆく男達と、マイと健人の関係の行方に注目したいところですね。

ネット上のみどころ

 

いよいよ放送されますね!今回のビデオガール楽しみです。

 

 

山下美月さんがどんな悪女を演じるのか期待が高まりますね!

 

 

乃木坂46の時は見られない顔が見られる事を楽しみに深夜の放送を待ちましょう!

 

 

予告は結構過激な内容になりそうな予感はしますがどうなんでしょうか?放送が楽しみですね!

 

https://twitter.com/dogatch/status/1115815098998767623

 

妖艶で悪女なマイに注目ですね!山下美月さんに悪女のイメージがないだけに、ギャップがありそうですが、どうやって演じるのか楽しみです。

 

スポンサードリンク

1話の感想・評価

キャラ

2.0

前作「電影少女AI」に写真だけ出ていた神尾マイが今作のビデオガールです。

どうやらだいぶ危ないタイプのビデオガールのようで、彼女に魅入られた男子生徒がかつての彼女を襲ってしまいました。前作の内容とはまつたくリンクしてなさそうです。

そんな過激なマイと彼女を呼び出してしまった叶野がどんな状況になるのか今後の展開が楽しみです。

またもうひとりの主人公である由那とマイはどんな関係があるのでしょうか。

二人をつなぐのはきっと叶野だろうと思います。

 

 

山下美月さんの演技について

妖しい小悪魔のようなビデオガールの神尾マイを演じています。

 

 

いきなりバックショットで露出の多いシーンがあったり、男子生徒の裸の胸に抱き着いたりと、アイドルにしては頑張っている場面が結構ありましたが、ビデオガールらしい無表情さをうまく演じていたと思います。

 

 

ただ危険で闇の要素を持つキャラクターのようなので、もっと蠱惑的というかメンヘラなのに魅力的という感じがないと、そこまで男子生徒たちがのめり込むだろうかと首を傾げます。

 

スポンサードリンク

まとめ

主演の山下美月さんの注目が集まっていますね。

演技だけではなく声も小悪魔っぽくて役にピッタリという感じです。

今後の展開にも期待が高まりますね。