Pocket

スタバの新作商品としてジンジャーエールクラウドが4月10日より発売されます。

ジンジャエールにコーヒーが混ざるってどんな味なんだろう・・・

コーヒーに炭酸が混じると苦くなるのかな

そんな印象が強くって、全然味の想像がつきません!

 

一体どんな味なんでしょうね?

スタバから発売されるので、おいしそうな気がしますけどね。

 

そこで、ジンジャーエールクラウドはどんな商品なのか紹介とそれとあわせて実際に飲んだ人の感想をまとめておきたいと思います。

 






スタバ新作のジンジャーエールクラウド

「ジンジャーエール クラウド」は、ジンジャーエールにシェイクしたバーモントシナモンシロップと14時間かけて水で抽出したコールドブリューコーヒーを注いだ飲み物。

 

ジンジャエールにアイスコーヒーがミックスされたところまでなら、なんとなく味のイメージはつきそうですね。

どっちかというと、コーヒーが強いのかなと。

でもそこに、バーモントシナモンシロップが入るわけです。

 

 

そもそも、バーモントシナモンシロップって何?って感じですし。

バーモントシナモンというものを検索してみましたが、そんなものもないようですね。

 

 

バーモントカレーのようにただ頭にバーモントがついてるだけ?

アメリカのバーモント州でとれたショウガからできたのかなとも思ったけど、バーモント州でショウガは取れてるわけじゃないみたいですし。

 

もう少し詳しく見てみると、バーモントカレーの名前の由来からバーモントの意味が分かりました。

それはこちらです。

 

 

やっぱりバーモント州からきてたんですね。

リンゴ酢とはちみつをつかった健康法ということなので、バーモントシナモンシロップにはりんご、はちみつ、シナモンの味がまざった味になっているってことなんでしょうね。

 

ということは、シナモンの香りが強く出ながら、甘い炭酸の味を楽しめる感じになっているでしょう。

そんな、ジンジャーエールクラウドが買うことができるのはこちらの場所です。

 

販売場所

  • スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
  • スターバックス リザーブバー

 

店舗限定ですよ。

 

ここまでで、どんな味になりそうなのか想像してきましたが、実際のところは飲んだ人から感想を教えてもらいましょう。

 

実際に飲んだ人の感想