Pocket

 

 

なつぞら9動画

 

なつぞらの9話を無料視聴したい!

そんなときに、無料で見られるサイトがあるけど、パンドラやデイリーモーションって違法アップロードサイトですね。

だから見るのは気がひける・・・

 

 

だけど、朝寝坊してなつぞらの時間を見過ごしてしまった。

もう!今すぐ動画を見たい

そんなときに利用したいのは動画配信サイトですね。

 

 

そこで、どんな動画配信サイトで動画を視聴できるのかまとめていきます。

 

こちらから登録で31日間無料で動画が見られます!
無料期間の解約で0円で楽しめますよ

NHKオンデマンドは972円で見放題!

 

U-NEXT

※登録はこちらから⇒U-NEXT公式サイト

 






なつぞら9話を今すぐ見る

ユーネクストなら、「なつぞら 9話」が配信されています。

ユーネクストで「なつぞら」と検索すると、こちらのエピソードの動画があることがわかりますよ。

 

なつぞらの無料動画

 

この画面で見たいエピソードをクリックすると、下の画面に移動します。

 

なつぞら動画の値段

 

 

なつぞら 9話を見ようと思うと、

  • 9話の動画をレンタル:108円
  • NHKオンデマンドの見逃し見放題パック:972円

のどちらかを購入すれば、なつぞらの動画を見れるようになります。

 

 

 

ユーネクストのメリット

ユーネクスト

ユーネクスト

ユーネクストのメリット

 

 

 

スポンサードリンク

再放送予定

なつぞら9話を見逃したけど、再放送を見たいならこちらの予定をチェック!

パンドラやデイリーモーションでの視聴

パンドラでの配信を確認してみると、動画が配信されていませんでした。

デイリーモーションでも配信されていません。

 

パンドラ

 

つまり、パンドラやデイリーモーションでは動画が配信されていないということです。

元々、違法アップロードということもあり、アップロードされてもすぐに削除されていますからね。

 

 >>>安全に見る方法は?

スポンサードリンク

なつぞら9話のみどころ

8話を視聴した人がどんな感想を持っていたのかこちらで紹介していきます。

 

キャラ

警察署で保護されていたなつ(粟野咲莉)は突然トイレに行きたいと申し出る。

その後、柴田一家が警察署になつを探しに来ると、なつはもうそこには居なかった。トイレに行く振りをして、こっそり逃げ出していたのだ。

一家総出であちこち探すが、なつは見付からず雪月まで戻って来た。すると剛男(藤木直人)は、咲太郎(渡邊蒼)となつに会いに孤児院に行った時の話を始める。

 

既に妹・千遥(田中乃愛)は親戚に引き取られ、貯めていたお金も孤児院に取られてしまったと話す咲太郎。

お父さんからの手紙を渡すと涙する2人。

お礼を言い席を立とうとする2人に剛男はふいに、一緒に北海道へ来ないかと提案する。咲太郎は、千遥と一緒になつを迎えに行く事、手紙を書く事をなつに約束し、なつだけを剛男に預ける。

 

そこからなつは泣かなかったと話す。

大人の都合で振り回されるなつに対して「あの子は怒りを通り越して諦めている、ただ自分の生きる場所が欲しいだけ」と泰樹は言う。

川までやって来たなつは、魚釣りをしていた天陽(荒井雄斗)と出会う。

寂しげななつを心配しながらも、また明日学校で!と約束し、迎えに来た兄(市村涼風)と共に帰って行く天陽。

1人残されたなつは寂しく笑うのだった…。

 

孤児院での、剛男との出会いのシーンが出て来てより一層お話に深みが出て来たなぁという感じがしました。

咲太郎は、自分も一緒に北海道に行ってしまったら千遥がかわいそうだし、迎えに行けなくなるといっているいましたが、本当はやはり2人も厄介になるわけにはいかないと遠慮をしたのだと私は思います。

 

一緒に行けばいいのになぁと思って見てしまいますが…。その後の咲太郎の足取りばかりが気になって仕方ありません。

この8話の最後では、なつが1人で川に行くと天陽が居て、後からお兄さんが迎えに来るのですが、その姿はなつが一番見たくない光景だったと思います。

てっきり天陽と一緒に帰り、天陽の家にお邪魔する展開になるのだと思っていたのですが外れました!という事は「水だ」と言っていた泰樹が迎えに来て、無事会える…という事でしょうね!

 

泰樹の「あの子は怒る事が出来なくなった」という解説(笑)を聞いていた夕見子のなつへの対応も楽しみです。

 

キャラ

おじいさんたちは、どこにもいなくなったなつを探しに警察に行きますが、警察に保護されそうになったなつは、トイレに行くふりをして逃げ出した後でした。

行くあてもなく彷徨っていたなつは、川辺で釣りをしている同級生を見つけ、一緒に釣りをして、色々と話します。

その後、その同級生の兄が迎えに来て、なつも一緒に帰ろうと誘いますが、家族が迎えに来るからと嘘をつきます。

そして、お腹が空いているからと言い釣り上げた魚をもらいます。

 

このような状況を見ていると、なつの現状を考えて戦争は本当に、悲劇しか生まないと思いました。

ひと握りの横暴な権力者の為に犠牲になっている、何の罪もない子供たちは本当に可哀想だと思いました。

 

そして、警察がうろついいている子供を刈り取って孤児院に入れたことは、事実かどうかはわかりませんが、孤児院にいた子供たちの顔は真っ黒で可哀想でした。

現在も政治家等は自分のことしか考えず、意味もない税金を増やしているので、人はいつまでたっても変わらないと思いました。

 

そして、魚をもらったなつは、それをどうやって食べるのかなと思いました。

 

 

 

放送前のネットの声

8話を視聴した人がどんな感想を持っていたのかこちらで紹介していきます。

 

 

泰樹の言葉は本当に重みのある言葉ですうよね。なつの気持ちがよくわかっているんだなと思います。

 

 

夕見子の表情がいいですね。きっと泰樹の話を聞かないとなつの気持ちは一生わからなかったでしょうね。

 

 

本当に毎話泣けますね。なつがどれだけつらく悲しい思いをしてきたかと思うだけで涙です。

 

 

お父さんとお母さんがめちゃくちゃ美男美女だったという事でしょうか?本当に美男美女ですね。

 

 

あの年で誰よりも大人なお兄ちゃんでしたよね。柴田家に一緒に行かなかった理由がまた切なかったです。

 

スポンサードリンク

9話 あらすじ

柴田家の家族がなつを懸命に探しています。

なつは川のそばで天陽君にもらった魚を焼きながら、父からの手紙を読み泣きながら楽しかった日々を思い出します。

その手紙の中には、「自分は死んだけど今もなつ達と一緒にいる」という思いがなつに伝わる。

 

 

やっとなつを見つけた柴田家の家族になつは「何で私には家族がいないの?チクショー、バカヤロー!」と泣きながら泰樹に抱きつきます。

泰樹は怒れる様になったなつを見て安堵しながら、「お前には家族がいないが、わしらがいる」となつを思いきっり抱きしめる。

 

親になる自信がないと言っていた富士子さんも「二度とこんな事をしたら許さない!」と本気で叱ってくれた。

 

お店でみんなでアイスクリームを食べて、なつはいつもの明るさを取り戻す。

牛乳嫌いの夕見子がアイスクリームを食べているのを見て、これから需要が広がるだろうと、明るい未来を語った。

 

 

みんなで家に戻り、なつは心配をかけてしまったことを反省して、ここで過ごすことを決意する。

泰樹は牛乳からバターを作る機械をお披露目してくれました。

この機会と泰樹と一緒に、なつは「世界一のバターを作る」という夢を語った。

 

実際に9話を見た人の感想

キャラ

5.0

なつが柴田家を飛び出し、独りぼっちで生きていこうとしたのだろうかと考えされた。
多くの柴田家の家族の中で、自分には家族がいないことに悲しい気持ちになってしまい、耐えられなくなってしまったのだろう。

なつと泰樹の関係がとても親密に思え、なつが自分の意見を思いっきり大声で泣きながら泰樹に抱き着いたシ-ンでは思わず涙がこぼれ感動した。
富士子も自分の子供のようになつを心配していた様子がとても強く感じられ凄く良かった。

キャラ

5.0

なつが泣きながら読み返した、父から家族ヘの手紙の内容が素敵でした。柴田のおじさんが教えてくれた人物像が浮き彫りにされている様で感動しました。
この手紙を読んでいるときはお父さんはいないけど、皆の近くにずっといること、なつは夢のように家族皆で浅草などの夏祭りに出掛け、花火を見たりして楽しんでいる様子を思い浮かべ、幸せな気分になれたんでしょう!こんなひとときが有ったから、じいちゃんに本音をぶつける事が出来て、明るい未来が見えてきたんですね。

キャラ

5.0

ナレーションの内村さんがなつのお父さんの目線だったと知って泣きそうになりました。今日はなつが家族を思うアニメーションで泣き、柴田家の人々に本音を吐いて怒るなつの姿に泣き、それを大きく受け止める泰樹にも泣かされっぱなしの15分でした。怒りというのは自分の権利を主張することでもあると思うので、なつがちゃんと怒れてよかったです。それはどこにもぶつける当てのない怒りで、もちろん柴田家の人々にもどうしようもないことなのだけど、それでも聞いてもらえる誰かがいるというのはなつにとって幸運なことだと思いました。

キャラ

5.0

なつが柴田家に戻る事にしたのは、単に家出に失敗したからではなく、お父さんの手紙の「今も一緒に居るよ」という言葉が強く心に響いたからだと思いました。さらに泰樹の「ワシらが一緒に居るから」という言葉も後押ししたのだと思います。なつはいい家に巡り逢う事が出来て(不幸ながらも)幸せ者です。咲太郎は不幸に陥ってしまうようですが、せめて千遥も親戚の家で楽しく暮らせていれば良いなと思いますが…。
富士子の不安な気持ちもよく解ります。突然他人の子の親になるのはただでさえ難しい事ですもんね。でもなつと再会した富士子にもう迷いは無いように見えました。頭で考えるより先に、体がひとりでに反応したという感じでしょうか。夕見子もこれまでのいきさつを見て、思う所がきっとあったに違いありません。
それから、なつを支える泰樹自身にも大きな変化があったと思います。きっとまだ誰にも話した事が無いであろう夢を、一番最初になつに話す位ですから。泰樹にとってなつはもうかけがえの無い存在になっているのでしょう。

キャラ

4.0

手紙を見てお父さんと亡くなってしまった家族のことを思うなつ。
ゆめだったんだね
泣くじゃくるなつは子供らしくて、かなしみをさそうけど
このおじいさんと家族と出会えてよかったね、と心から思う
おかあさんもうけいれてくれて、良かったね

みんなでおいしいお菓子を食べて平和な家族と
お菓子屋さんの息子とお嬢さんの関係もどうなっていくんでしょうね、きになります

牛乳の利用価値はますます広がって
おいしいお菓子ができてくる。よく考えればお菓子作りは牛乳だ大事ですね

キャラ

4.0

手紙を読むシーンでナレーションがなつの父であることが描かれる。戦争によって妻と幼い子供を残してしなければならなかった辛さ、死んでからも見守っているということがわかり、切ない演出であると思う。
いい子でにこにこしていたなつが初めて怒りや悲しみをおじいさんをはじめとする柴田家の前で表現できたので、見ながらホッとしたような思いがした。本当の家族のようになるのは大変だが素直な気持ちを出せたことで、家族に近づいていたような気がする。
バター作りがどう展開するのか楽しみだ。

 

ネット上の感想

 

 

 

 

 

まとめ

今回の話は一番泣けましたね。なつが素直に気持ちを言えた事でより一層柴田家のみんなと絆が深まったと思います。なっちゃんの涙感動しました。

 

なつぞらは無料では見れませんが、見逃し配信ならココ

U-NEXT登録方法