Pocket

LINEスターバックスカードが使えるようになりましたね。

これでスタバの利用がかなり便利になったんですよ。

 

でも、どこが?と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

 

スタバとLINEが提携してできるようになったことって、決済がLINEでできるようになっただけでしょ?と思っていると、この便利さには気づきにくいんですよ。

今まで、スタバって注文も難しいし、あまり好きじゃないと思っていた人にこそ、LINEスタバカードを使ってほしいと思います。

 

スタバの注文が簡単になるとっておきの方法をご紹介していきたいと思います。

 






LINEスタバカードの良いところ

これはLINE内のスタバアカウントから利用できるというところからきています。

なぜこの使い方が便利かというと、下の3つのコンビネーションが使えるようになるからです。

 

  • ドリンクの味がイメージしやすくなる
  • カスタマイズの注文が簡単になる
  • 支払いが簡単になる

 

どういうことかということを、もう少し詳しくご紹介していきます。

 

ドリンクの味がイメージしやすくなる

LINEでスタバアカウントを開くと、気分に応じてどんな味のドリンクメニューにしたらよいかアプリが提案してくれます。

例えば、季節限定商品が飲みたいなら「今週のおすすめ」をタップするとこんな感じになります。

 

 

最新のフラペチーノが出てきます。

 

これ以外にも、カスタマイズをタップするとこちらの窓が開いてこんなコメントがあります。

 

そしてどんな味のドリンクをすればよいかを選ぶことができます。

選び方にもいろいろあって、次はこんな提案があります。

 

 

メニューの選び方として、このように気分やフレーバー、メニューからの3つから商品を選べるようになります。

 

 

ここでフレーバーから選ぶをタップすれば、このように5種類のフレーバーからおすすめを選ぶことができるんですね。

バニラが良ければ、それをタップします。

すると、おすすめのドリンクメニューが出てきます。

 

 

バニラの場合はバニラクリームフラペチーノですね。

こんな感じで、気分やフレーバーに合わせてドリンクメニューを提案してくれるので、味のイメージが付きやすいというメリットがあります。

 

 

スタバってメニューが多いので、どれがいいのか迷うことってあります。

そこでこの機能を使えば、どれがおいしそうなのかすぐに教えてくれます。

スタバになれてなくても、これを知ってるだけで自分に合ったドリンクを選べるのは簡単にメニューが選べていいですよね。

 

カスタマイズの注文が簡単になる

次のメリットはカスタマイズが簡単になることです。

スタバを飲んでいる人がツイッターで、今日はこんなカスタマイズしてみました。

ドン!

と写真付きでツイートしていることがありますよね。

あとはインスタでコメントしていて、ばえってますよね。

 

 

これを見ていいなぁと感じている人もいたかもしれませんが、カスタマイズって注文方法がわかりにくいし、間違っていると恥ずかしいと思って注文してこなかった人もいると思います。

だけど、このスタバアカウントの機能を使えば、すっごい簡単になります。

これはぜひ知っておいて欲しいなと思いますよ。

 

 

どこが簡単になるかというと、カスタマイズ方法がわからなくてもスタバがおすすめしてくれます。

具体的な手順としては、先ほどのドリンクメニューの探し方の続きとなります。

 

 

気になるドリンクを探したらコチラの画面になりましたね。

 

ここの下の部分をよく見ると、カスタマイズと書かれています。

 

ここをクリックすれば、どんなカスタマイズ方法があるのかずらっと出てきてくれますよ。

 

カスタマイズ方法によって、味が変わってくるので中身をチェックします。

そして、次に注文方法まで教えてくれます。

 

 

ホワイトモカバニラクリームフラペチーノにしたいなら、こちらの画面からhow to orderをタップ。

 

 

このあとにカスタマイズの結果が出てきます。

LINE上では少しメッセージを戻してもらうと、こんなコメントがあります。

ホワイトモカシロップを追加するだけですね。

追加料金も50円ってことが分かります。

これを注文するだけで、簡単に頼むことができるようになるんですよ。

 

 

もし、注文時に少し恥ずかしいなと感じたら、このLINEの画面を見せて、

このドリンクの、このカスタマイズが欲しい

っていうだけで、店員さんはわかってくれます。

 

すごく簡単ですよね。

カスタマイズ方法を知らない人でも、この機能を使うだけでカスタマイズが使いやすくなります。

便利なので知らない手はないですね。

 

支払いが簡単になる

注文までアプリで簡単になった上に、支払いもアプリでできるようになります。

 

支払い方法は同じスタバアカウントの画面の右下にLINEスタバカードがあります。

ここをタップします。

そうすれば、バーコードが出てきてそれを提示するだけ。

提示すれば、店員さんがバーコードを読み込み、支払いを完了することができます。

たったこれだけです。

 

メニューやカスタマイズ方法、支払い方法が同じ画面でできるスタバのLINEアカウント。

これを使うだけで、今まで面倒と思っていたドリンクの選び方、注文・カスタマイズ方法、支払い方法が全て1つのアプリで使うことができるようになります。

 

今までのスタバカードの利用は支払いのみ便利でしたが、スタバのLINEアカウントを便利に使うことで、さらにスタバが簡単に使えるようになります。

ココが、スタバとLINEが業務提携した中で一番のメリットに感じられます。

 

スタバのLINEアカウントとカードの登録方法

登録方法はLINEアプリを持っていれば簡単です。

登録手順はこちら。

 

  • LINE画面のウォレットをタップ
  • マイカード内のLINE Starbacks Cardをタップ
  • 新規かスタバ会員かにより手続きが変わる
  • 手続きの途中でスタバのLINEアカウントが登録されます
  • そして、スタバカードの登録を最後まで進める

 

これだけで登録は完了します。

説明する必要がないくらい簡単なんですね。

 

でも、Line payに対応した端末は2020年までに全店舗に端末を設置していくということなので、2019年の時点では一部の店舗のみの対応になります。

これから次第に、対応店舗が広がってくる予定なので覚えておくよいいですね。